上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今日は主人と会社を休んでお出かけでした
会社を休んでまでのお出かけとは

それは、 「舞台鑑賞」です。
ホント、こんな時間の使い方ができるのは恵まれてるのでしょうね。
前々からDMで届いた先行販売で購入していた、作:三谷幸喜の舞台最新作、
「グッドナイトスリープタイト」を見てきました。
しかも千秋楽
劇場は、新しく出来たばかりの梅田にある「サンケイホールブリーゼ」で。
千秋楽のチケットが取れただけでもウキウキなのに、席も奇跡のような場所で、
前から3列目の真ん中。
チケットが届いた時から、席の位置はわかってたので、もう楽しみで楽しみで

周りの席の方達は、はどういうつながりかはわからないけど、なぜかみんな顔見知り。
「こんにちは」「お久しぶり」「○○さんは来てる?」などなど・・・

なんじゃ、このあたりの雰囲気は?
・・・アタクシら、場違い??

そんな奇跡の席での舞台鑑賞。
作:三谷幸喜、そしてキャストは中井貴一、戸田恵子の二人芝居。
見るまでは、どちらかと言えば中井貴一を見たくて行ったのですが、見終わった後は
戸田恵子を見れて良かったと思いました。
それぐらい戸田さんの演技力はすばらしかったです
(もちろん、中井さんもすばらしかったですよ)
二人芝居だったので、本当にキャストの実力がないとしらけてしまうと思うんですが、
そんなことは全くなく、良かった。
特に戸田さんのファンになっちゃいました。
俳優ってすごいですね。

そう、お二人の演技力はまったく問題なし。
問題があるとすれば・・・・三谷さんの本。
今まで、いくつかの三谷作品を見てきました。

 ドラマだと、「振り返れば奴がいる」「古畑任三郎」「新撰組」。
 舞台だと、「オケピ!」。
 舞台をテレビで見たのだと、「バッドニュースグッドタイミング」
 映画だと、「THE有頂天ホテル」 など

それらの作品と比べると、明らかに物足りなかった
本の中には、たくさんの”笑い”も盛り込まれていて、おもしろくないことはないんだけど、
でも、三谷さんでしょ?
三谷さんの本でコレなの?

特に、エンディングにもう一工夫ほしかったと思ったのは、主人も同じようでした。

でも、千秋楽なんで観客は一応2階席までスタンディングでの拍手喝采でした。

うーん、ちょっと残念!
期待し過ぎたかな

2009/01/20(火) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。