上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
アタクシのオリンピック観戦休暇も、今日を入れてあと3日。
休みって時間が経つのが早いですね~。本当にあっという間

競泳ももう大詰めです。
今日はアタクシのお気に入り、入江陵介選手の背泳200m決勝がありました。
入江選手の、あの人懐っこいスマイルがたまんないっ。まだ18歳です。
結果は残念ながらメダルには届かず5位でした。
でも世界の5番ですよ、まだまだ若いんだし、ロンドンではぜひ、悲願のメダルを
あの北島康介選手だって、初オリンピックの時は4位だったんですからね。
この悔しさをバネにしてください。

陸上競技も始まりましたよ。
やり投げ、室伏広治選手の一発予選通過はワンダホ~でしたね。
男子100mの朝原宣治選手は二次予選敗退。
残念でしたが、いや~しかし、36歳でこの北京のスタートラインに立つなんて
立派です。

昨日も言いましたが、今日は柔道の最終日です。
くやしくてくやしくてくやし過ぎた、女子78㌔超級の塚田真希選手。
残り十数秒のところで、逆転の背負い投げを受けての一本負け。
そして銀メダル。見ていてアタクシも泣いちゃいました。真希ちゃーん
あと、十数秒・・・普通の生活で十数秒なんて気にしたことありますか。
それこそ、ほんの少しの時間、でもその少しの時間を守りきれなかった。
塚田選手を責めるよりは、相手を褒めるべきなのでしょう。
金メダルのみがメダルじゃないと言いながらも、常に金メダルを求められるのが
”日本の柔道”なんですね。
本当にお疲れ様でした。でも限りなく金メダルに近い銀メダルでした。
それに比べて、勝ったのになんか心の底からおめでとうという気持ちの湧いて
こない、男子100㌔超級の石井慧選手。
試合内容はすばらしかったのでしょう、解説の篠原さんもそうおっしゃってましたし。
金メダルも本当に喜ばしいことです。
でも、決勝戦後のインタヴューがいただけなかった。聞いていたら、アタクシの
言っていることが解っていただけるのではないかと思うのですが・・・。
「なんか引っかかる。なんでそんなこと言うの。今、この場で言うことではない
でしょ。」って感覚でしょうか。
解説の篠原さんも、「石井はしゃべらないほうがいいですね」とおっしゃっていま
したがその通りだと思いました。
もちろん、オリンピック初出場での金メダルはすばらしいことですが、これから
ロンドンにも続く選手なのでしょうから、技だけではなく、みんなから愛される選手
に成長していってほしいものです。


本日の視聴テレビ
 北京オリンピック
  ・競泳
  ・柔道男子100㌔超級、女子78㌔超級
 録画もの
  ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命」
  バラエティ「行列の出来る法律相談所」
  

2008/08/15(金) 21:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。