上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
まだまだ暑いですが、北京も負けずに熱いですね

今日もずっとテレビのおもり。
心のどこかで、「会社休んでオリンピック観戦なんて、こんな事やってていいのか?」
と不安に思う時もあるのですが、やりたくっても(えっ?別にやりたくないって)やれな
い人もいるんだから、アタクシはこんな事がやれる環境で恵まれてるんだーと思う事
にしました。
「オリンピック見るから家事しな~い」と言っても許してくれる主人にも、とっても感謝し
てます

ということで、本日の観戦記。
本日は何と言っても、競泳の北島康介でしょう。
日本水泳界初の、2大会連続同一個人種目2連覇。
世界新を!と願っておりましたが、そうは問屋が卸しませんでした。
そうとは言いながら、オリンピックレコードでの金メダルです。
おめでとうございます。
今回のインタヴューでは、涙はなく、笑顔でした。
支えてくれた人々に対する感謝の言葉でしたね。
メダリスト達のインタヴューを聞いていると、みんながみんな、支えてくれた人々に
対する感謝の言葉を述べてますね。
それほど、周りのサポートが大きいということなんでしょうね。
できるなら、支えてくれた人々にも金メダルをあげたいものですよね。
「有言実行男」を、この北京でも証明してくれました。
ありきたりな言葉ですが、感動をありがとう

続いては、新たな王子の誕生です。
体操男子の内村航平選手。個人総合2位、銀メダル獲得です。
この個人総合のメダルも、日本人としては24年ぶりの快挙だそうです。
なんてったって19歳。わっ、若っ!!確かに顔もツルツル。どちらかと言うと童顔かも。
ホントに、サン=テグジュペリの童話の”星の王子さま”みたいじゃないですか
体操と言えば忘れてはならないこの方、冨田洋之選手。
惜しくもメダルには届かず4位。
あのつり輪のアクシデントも見てましたが、思わず「うわっ」と声をあげちゃいました。
アタクシは、あんな落下見たことありませんです。
あのアクシデントの後も演技を続けて4位なんて、結果論ですが、あのアクシデントが
なかったらメダルも・・・と思ってしまいました。
でもまだ種目別がありますので、頑張ってほしいですね。
今日のアクシデントで体の故障のないことを願っています

そして、あえて触れないでおこうかとも思ったのですが、柔道。
今大会、日本選手団の主将でもある、男子100㌔級の鈴木桂治選手。
初戦一本負け、さらに敗者復活第一戦でも一本負け。
まさか、まさか、、、いや現実でした。
意地悪な見方をすれば、フジテレビも大誤算でしょう。
夜のlive中継は、まったくの目論見外れ。日本人の出ない準決勝、決勝を放映する
ことになってしまったんですからね。
井上康生も何を言っていいんだか・・・
柔道は明日が最終日です。願わくば金メダルで締めくくっていただきたいものです。


本日の視聴テレビ
 北京オリンピック
  ・競泳
  ・柔道男子100㌔級、女子78㌔級
  ・男子体操 個人総合
 録画もの
  ドラマ「ゴンゾウ」


2008/08/14(木) 21:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。