上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ご近所の方に不幸がありました
いつも笑顔だったTさん。

よくしていただきました。
アタクシの母世代の方で、お会いすると素敵な笑顔で挨拶してくださいました。


最後にお会いした時の記憶が、あまりにも強烈なので綴ることにしました。

Tさんと最後にお会いしたのは昨年の8月31日~9月2日。
アタクシがハッサクを出産して入院していた期間です。
Tさんは、アタクシがハッサクを出産した産婦人科の、入院患者のお食事を作る
パートさんでした。

それを知ったのは妊娠中にお会いした時に、「病院はどこ?」と聞かれて、
「私そこで働いているのよ、毎日ではないけどね」と教えてくださいました。

毎日ではない。たしか週に3日くらいだったと思います。

それなのにハッサクを産んだ翌日、8月31日の朝食を、このTさんが病室まで運んで
きてくださったのです

「おめでとう 朝出勤したら(朝食リストに)おたまきっちんさんの名前があったから~
 産まれたんやね 」と、素敵な笑顔でおっしゃってくださいました。

そして、また食事を運んで来てくださった時に、一枚の紙をいただきました。
「私の自宅と携帯の番号だから、何か困ったことがあったら遠慮せずに電話してちょうだい」と。

このやさしさに、日ごろから涙もろいうえに出産直後でホルモンバランス乱れまくりの
アタクシは号泣でした。

このやりとりがTさんとお会いした最後でした

お葬式に参列させていただきました。
喪主様の挨拶でご主人がおっしゃっていたのですが、Tさんは昨年10月に入院
されたそうです。
アタクシがハッサクを産んで、その後しばらくは主人の実家でお世話になって、
家族3人が家に帰ってきたのがちょうど昨年の10月。
その時にTさんにご挨拶に行ったのですが、ご主人がいらっしゃって
「家内、今居りませんねん」と・・・

この時すでに入院されていたのです

Tさんは産まれた時の小さな小さなハッサクしか知りません。

今、ハッサクはつたい歩きが始まりました。
たくさんおしゃべりもします。
おもちゃも大好きです。

そんなハッサクをTさんに見てもらいたかった。


Tさん、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。


2010/06/22(火) 18:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。