上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
最近、毎日のようにテレビで子供の虐待報道を耳にします

その度に胸が痛いです
ですが、ほんの、ほんの少~しだけ、気持ちがわかるような気もするのです

つい「カッとなって・・・」って誰にでもあると思うんです。
ハハオヤだって人間だもん。

最初は軽くほっぺをペチだったのが、ボコになり、ゴンになり、どんどん
エスカレート・・・
回数も月に1回だったのが、10日に1回になり、週に1回になり、毎日1回になり・・・
虐待になってしまうのでしょうか

いくら「子供は泣くのが仕事」と言われても、泣き続けられるとこちらもイライラ
しちゃいます。
「離乳食に手を出すのは食べ物に好奇心が出てきた証拠なので阻止しないように」
と言われても、汚れたスプーンを振り回されたり器の中に手を入れられてお粥を
わしづかみにされてその手で目をこすられたりしたら、ワーッ となっちゃいます。

きっと虐待してしまう人達も、最初はその人なりに一生懸命育児をしていたのでしょう。
産まれたばかりの時から虐待する母親なんていないのではないでしょうか

虐待は絶対にやってはいけないことです。

それは百も承知。でも、わかるわ~と思ってしまう時も正直あるのです

でも、その「つい」の行動の代償は、一生背負っていかないといけないんです。

アタクシも、ハッサクに「ついカッとなって」怒鳴ったことあります。
余計に泣かれて、自分が大変でした・・・

プラスチックのベビー食器を、シンクの中に投げつけたことあります。
プラスチックの食器でも、大人が力いっぱい投げれば割れるのですね。
その後、飛び散ったプラスチックを拾い集めて片付けるのは自分なのに・・・

カッとなった時こそ、深呼吸を
・・・できればいいのにな・・・

こんなおたまきっちんですが、父親の虐待報道に対しては、1ミクロンほどの同情心も
ありません。
言語道断です
これって差別か??

ちなみにハッサク、(アタクシの頑張りの甲斐あって)健やかに成長しております。

そうよ、そうよ、おたまきっちんのおかげよ (天使の声)


2010/04/16(金) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。