上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
産院の「助産師外来」というものを受けてきました。

30週を越えたあたりから、赤ちゃんが大きめだとずっと言われていて、大きめだと
お産がハードなものになるらしく、一度お産について助産師と話をしてみては・・・
と主治医から言われ、今回「助産師外来」を受ける事になったのです

助産師長とのマンツーマン。終わってみれば4・50分話していました 絵文字名を入力してください
師長からいろいろ質問されたり、注意を受けたりしました。
橙の花朝何時に起きてますか?(夜何時に寝てますか?)
橙の花食事は、和食ですか?洋食ですか?
橙の花果物はなるべく食べないように。
(今朝ぶどうを食べましたと言うと、トマトにしましょうと言われちゃいました …
橙の花炭水化物は控えましょう。
橙の花毎日1時間は歩きましょう。
橙の花とにかく家の中でもこまめに動きましょう。   などなど


続いて、タクシからの質問や今の気持ちをお話しました。

お産について、とても恐怖心を持っていて不安な気持ちであることを伝えました。
案の定、ダメダメおたまきっちんは、話しているうちに泣き出してしまいました ナミダ

師長はやさしく、こう言って下さいました。
「お産は一人でするものではなく、私達もついてます。世の中の多くの出産した事
のあるお母さん達だって、始めての出産の時はみんなそんな気持ちです。おたま
きっちんさんだけがそんな風に感じるわけじゃないから。
私達と一緒に頑張りましょう!」


いろいろな話の流れから、母の話にもなりました。
碧の花母が亡くなっていて、お産について聞く事ができない
碧の花母に、産まれてくる子を見せたかった(またまた涙)   などなど

その中で、母が糖尿病で亡くなっていて(最終的には糖尿病からくる合併症の
心筋梗塞での死亡ですが、諸悪の根源は糖尿病です)、アタクシの妹を4600gで
産んでいることを話しました。

すると、師長の様子が少し変わりました 。
 さとと-花パープルえっ お母さんが糖尿病で亡くなってるの?
 さとと-花パープル妹さんを4600gで出産した時は、お母さんは糖尿病になってましたか?

アタクシの母は、アタクシの物心がついた時にはすでに糖尿病で、毎日病院に
インスリン注射をしてもらいに通院してました。
そして、アタクシが中学生ぐらいの時には、自宅で朝晩、自分でインスリン注射
をしていました。
だけど、妹の出産の時に糖尿病であったかと聞かれると・・・・わかりません。
ただ、糖尿病だったとすると、赤ちゃんが大きくなるそうです。
(もちろん、太りすぎとか他の理由でも大きくなる事もありますが)

アタクシも今まで何度も、人間ドックや会社の健康診断を受けてますが、糖尿病
と言われた事は一度もありません。
ですが、師長の話によれば、母(家族)に糖尿病の者がいた場合は、アタクシも
糖尿病になる可能性が高いそうです。
そりゃ、食生活がほぼ同だったんですからね さとと-汗
そして、妊娠を機に糖尿病になる人は多いそうです。(妊娠性糖尿病と言うそうです)

そういうことで、この妊娠後期になって、糖尿病の検査を受けることになりました さとと-汗
今までの妊娠生活の中でも、何度か血液検査を受けてますが、「異常なし」で、
ここまできました。
ですがそういう血液検査は、浅く広い検査項目になっているそうなので、今回は
「糖尿病」だけに特化した検査を受ける事になりました バッド

検査は、週明け17日(月)です。
前日の21時には、絶飲食で検査に臨みます。

すでに検査を受ける前から、悪い結果を想像しているおたまきっちんです 絵文字名を入力してください
もう我ながら、このネガティブシンキングには愛想が尽きます バカ

師長からは、
「妊娠というものは、いろいろな隠れている病気を見つけてくれる時期です。
もし、これで糖尿病だったとしてもおそらく軽度のものだから、これから対処して
いけばなんともないこと。」
と言われました。

おっしゃるとおり。
悩むのは検査結果を聞いてからでも、遅くないっ

とりあえず師長から言われた、日々できる運動をしっかり行い、食生活に注意
しながら過ごせばいいのだー絵文字名を入力してください

気にし過ぎるな、アタクシ絵文字名を入力してください



2009/08/12(水) 21:47 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

こっこ : そうだ

そうだ、そのとおりだ!
先生の言われることをしっかり守っていくだけだー!

ミーチョン : 心配無用♪

そうだ!そうだ!守っていけば大丈夫v-218
実はそんな私も一人目が血糖値が高く内科に月一通っての出産でした
内科の先生に怒られ涙した事もありましたが
先生の言う事守り カロリーに気を付け、毎日散歩してましたv-410
何事もなく元気に産まれ元気に育ってくれてますv-411
なので心配しないで大丈夫ですv-433


おたまきっちん : こっこさん、ミーチョンさんへ

励ましのコメントありがとうございます。

とりあえず、お腹の赤ちゃんは元気らしいので、アタクシがあんまり心配しすぎるのも良くないですよね。

明日は9時から検査で、2時間ほどかかります。
前日21時から絶飲食なので、検査が終わったらとりあえず、おいしいものでも食べちゃおうかと思ってます。
量はほどほどにですが・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。