上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
実は昨晩、産院で一泊しました。

昨日は最終出勤日で、夜も親しい人と食事をして帰ったのですが、なんか
下着が湿っぽい・・・うーん
まあ、勘違いだと思いながら、万が一「破水」だったらいけないと思い、産院に連絡。
様子を伝えると、「大丈夫だとは思いますが、一度来てもらいましょうか」と・・・

23時を過ぎていましたが、主人と一緒に産院へ。
助産師にチェックしてもらったところ、やはり破水ではないということで、ひと安心 ほっ
助産師から、
「せっかく来てもらったのでちょっと赤ちゃんが元気かも調べておきましょう」と言われ、
お腹にNSTセットというものをつけて、しばらく検査・・・

すると、定期的に4・5分間隔でお腹にハリが起こっている事が検査結果からわかり
ました えっ

自覚症状はほぼなし・・・さとと-汗

助産師がおっしゃるには、
「これだけハリがあると、場合によっては陣痛になることもあるので、このまま
帰すわけにはいかないので今晩は泊まってもらって、朝の先生の健診を受け
てもらいます」

と言うわけで、言われるがままに、産院で一泊いたしました。
でも、助産師も気を使ってくれて「入院」となると、部屋代など料金が発生するので、
「待機ベッド」と呼ばれるところで一泊いたしました。

しかし・・・・この「待機ベッド」が地獄でした ムンク
このベッドって、いったい何を待機するのか絵文字名を入力してください
それは、 「出産」 でした。
待機ベッドエリアから、分娩室までは扉一枚で繋がっていました。
入院部屋からだと、分娩室までちょっと歩くので、陣痛がピークになってきて出産が
間近に迫って来たら、妊婦さんがこの「待機ベッド」に連れられてくるのです。

そして、いらっしゃったのです。家族の方に付き添われながら一人の妊婦さんが・・・

「ウンウン・・・ハアハア・・・イタイイタイ・・・」

と言いながら・・・

その声は、強烈絵文字名を入力してくださいでした。
女性の声とは思えないような、うめき声。
なんか動物的な声とでも言うのでしょうか・・・ムンク

予定日を20日後に控えたアタクシにとっては、他人事ではなく、もう怖くて怖くて・・・ナミダ
本当に苦しそうで、辛そうで・・・長い長い時間続いていました。

そのうちアタクシも睡魔に襲われて、ウツラウツラできました。
そのまま朝になって、アタクシ自身の状況には変化なし。

でも、あの妊婦さんの声はまだ聞こえていました きゅぅ
分娩室に移動されてたので、少し小さい声でしたが。

朝食を食べていると、赤ちゃんの泣き声がっ
産まれたようです。よかったよかった キャーーー♪

朝の先生の健診を受けるために、新生児室の前を通ると、“8月8日 8時20分誕生”と
貼られた赤ちゃんがきらり
昨晩一晩苦しんだ妊婦さんの赤ちゃんです。
よく見ると、体重 3910g で・でかいっ絵文字名を入力してください

丁度、ご家族と思われる方もいらっしゃって、アタクシから声をかけました。
  アタクシ 「先ほど産まれた赤ちゃんですよね、一晩中苦しんでいらっしゃった
        ので気になって」

  ご家族  「すいません、うるさかったでしょうね」
  アタクシ  「いえいえ、でも大きな赤ちゃんですね~。産まれたてじゃないみたい
         ですね。お顔もしわひとつないし・・・」
  
  ご家族  「ええ、ええ、しっかりした顔してるでしょ。8時間粘ったんですが、大きく
         て降りてこなくて、結局帝王切開だったんです」


8時間苦しんだ末、結局、帝王切開 絵文字名を入力してください
それなら最初から帝王切開にしたってよ~ さとと-汗 と思っちゃうのは、アタクシだけでしょうか 絵文字名を入力してください

それにしても、あんな大きな赤ちゃんがお腹の中に入ってたのかと思うと、アタクシの
不安や恐怖は薄れるどころか、強くなる一方です 絵文字名を入力してください

ついでですが、アタクシの健診結果は、破水もしていないし、今のところ陣痛でもない。
ただし、36週半ばなので、いつお産になってもおかしくないので、遠出は控えるようにと
言われました。

しかし、本日は出産前最後の遠出の用事が控えていました。
母のお墓参りと、実家の父・妹達との食事会です。
なんとか、今日1日ぐらいは、赤ちゃん頑張ってね。

続きは次のブログで・・・やはり長くなっちゃいました ぺこ

2009/08/08(土) 22:36 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

ミーチョン :

そろそろですね~v-511
出産と聞くと人の事でもドキドキするv-345
イメトレv-219ツルって出てくるところを思ってv-411
一人目の時の破水が衝撃的でしたv-405友達からはプチって音がするって事だったんですが
私の場合は『ボフゥッ!!』とかなりの音が・・・
助産師さんが破水か調べるってことでしたが
明らかに破水の確信ありでしたv-411二人目と三人目もその音が聞ける事を
楽しみにしてたんですが
一人目の時が最初で最後でしたv-390
おたまきっちんサンはどんな音がしますかねv-411
あと出産の瞬間の赤ちゃんがズル~って出た時は何とも言えない解放感と爽快感とスッキリ感が今でも忘れませんv-411
痛いけど楽しいよ~v-426
良い出産になる事と安産をお祈りしてますv-354

sakuo :

こんにちは~。ご無沙汰してます。先日はコメントありがとうございました☆
出産、もうすぐですね♪楽しみ楽しみ♪♪無事にここでご報告読めるの楽しみにしてます~。8時間の挙句、帝王切開・・たしかに最初にきってくれ、って感じですね~。
しかし!あまい!!義姉は36時間でしたよ(笑)と、びびらせてどうする!私は3時間半でしたから、ダイジョーブ!
がんばってくださいね!!!

おたまきっちん : プチッ ボフゥッ ですね

プチッ ボフゥッ 
参考にさせていただきます。

アタクシはまだ出産してませんが、妊娠生活だけでも大変と感じているのに、3度も出産されたミーチョンさん、尊敬いたしますわ。

おたまきっちん : おいおい

sakuoさん、アタクシをこれ以上怖がらせてどうすんねーん!!

経験者として、安心させんかいっ!!

みんなからは、スポーツ(冬のスキー)してる人はお産も軽いよって言われるんだけど、信憑性あるのかな?
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。