上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
6ヶ月も間近に迫った頃、主人とボチボチ、こんな内容の事を話し合い始めました↓

アタクシ 「そろそろ、男か女かわかるんかなー?先生に聞くー?」
主人   「どうしよかー?やっぱりいろいろ準備するのにわかった方がいいんかなー?」
アタクシ 「どうするー?でも、聞いてガッカリすんのも嫌やしなー」

アタクシは120%女の子を望んでいます絵文字名を入力してください

これは、主人と出会うはるか昔の若い時から思っていたことなのです。
もしも、子供を産むなら絶対に女 絵文字名を入力してくださいと(勝手にアタクシが)決めていたのです。

人間は欲張りなものですね。
子供が授からなかった時を思えば、授かったこと事態が奇跡きらりなのだから、男だろうが
女だろうがそんな贅沢なことは言えないはず。
おまけに”高齢初産”で、出産に関してもいろいろリスクがあるんだから、健康な子を
産むことこそが第一希望なはず。
(あれだけ悶悶悶々・・・したんだしね苦笑
なのに、こんなことを思ってしまうアタクシって・・・ばかバカ絵文字名を入力してください

そんなある日、主人と二人で健診に行きました。
いつものように、腹部エコーをしてもらってると・・・・・
突然先生が、何の前触れもなく、サラッとカラッとアッサリと、
 「どうもついてるみたいやな~(男の子)「譴゙

何、何、今何て絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
・・・・・トロ8えっえっえっえーーー絵文字名を入力してください

まだ一言も知りたいなんて言ってないやーん泣き
知りたいか知りたくないか、まず本人達に聞かんかーカチッ


こんな風に、「ラブストーリー赤ちゃんの性別は突然に」、知ってしまったのでした。


ガッカリしたらアカン。 アカン。 アカーーーンッ
でもーーーーーー泣き泣き

出生前の性別判断、どれだけ信憑性があると思いますか絵文字名を入力してください


2009/05/25(月) 22:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。