上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
やっと、お世話になる病院も決まり、ほっとしていたのも束の間。
また新たな問題が・・・うわー

アタクシは「高齢初産」になります。

若くして産む人たちと比べて、なんやかんやとリスクがあるそうなんですエーン
いろいろ挙げればキリがないようです。
流産・早産・逆子・帝王切開 ・・・etc
本当に、妊娠が判明して以来、喜びよりも不安の方が圧倒的に多いです涙

その中でも一番気になったのは、染色体異常(ダウン症など)です。
染色体異常の中でも一番多いのが、 「ダウン症」
21番染色体が3本ある(通常は2本)状態で産まれてきたら、こう呼ぶそうです。
この「ダウン症」は高齢になればなるほど確立が高くなるらしく、原因としては、
卵細胞の老化等があげられます。
確率的には、平均で全新生児の約1000人に1人の割合で産まれているそうです。

ただ、これを母親の年代別に見ると、
 25歳では、1200人に1人(平均以下)
 35歳では、300人に1人(25歳の4倍、平均の3倍)
 40歳以上になると、 100人に1人 (25歳の12倍、平均の10倍)
の確率になってきますムンク

誰だって、健康な子を産みたいっっ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
でも、もしも我が子が・・・・・


ダウン症は、出生前診断検査というものを受ければかなりの確立でわかるそうです。
代表的なものは
 クアトロテスト
 羊水検査
というものがあります。

検査を受けるか、受けないか・・・
さて、どうするの、アタクシorz



2009/04/27(月) 22:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。