上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
3月27日は、アタクシの母親の誕生日です。お誕生日おめでとう。
母は、61歳になります。

生きていればですが・・・

はい、アタクシの母はすでに亡くなっております。
でも、今日が「母の誕生日」であった事実は、アタクシの家族からは
消えないのです。

母が元気な時には、ほんとに邪険にしてました。
母は居て当たりまえ。何でもやってもらって当たりまえ。
感謝の気持ちすら言葉にしたことなんてほとんどありませんでした。
アタクシの口から出てくることといえば、母に対する不平不満ばかり。
きっとアタクシは、母の悩みのタネだったと思います。
素直じゃないし、ひねくれてたし。
本当に母にはひどい言葉をたくさんぶつけました。

どれだけ後悔しても、もう遅いのです。

そんな母が、病に倒れ、半年間の入院生活の末、亡くなりました。
今でも目を閉じれば、毎晩病室に見舞いに行ったアタクシを見送る時の、
笑ってるような悲しいような何とも言えない表情が思い出されます。
母は、背も高く体も大きく、殺しても死なないような人と、母をよく知る人達
からは言われるくらい、見た目には元気そうな人でした。

でも、人って死ぬんですよ。
アタクシもいつか死ぬんですよね。
「死んだらお母さんに会えるから怖くないわ~」と言えるような、大きな器を
アタクシはまだ持っていません。
まだしばらくはこの世で、ジタバタするとしますか。

今日は、実家に寄って父と食事をし、母の仏壇に手を合わせようと思っています。
お墓参りはこの前行ってきました。(詳しくはコチラ
母の大好きだったお花「カサブランカ」を置いてきました。
仏壇のお供え物は何がいいかな?
最終的には父のお腹の中に入るので、父の好きなものでも買って行こうっと。
母は好き嫌いのない、何でも食べる人でしたから。

「親孝行 したい時には 親はなし」 心に染みる言葉です。
元気で居てくれる父を大事にしないと、と思いを新たにいたしました。
でも、「喉元過ぎれば×××」なアタクシなんですよね。ダメですね。

実は、母が亡くなる一ヶ月前から主人と交際を始めました。
ひとつ大切なものを手に入れるためには、ひとつ失わなくちゃいけないという
ことなのでしょうか。

ひと目、母と主人を会わせたかったな~。

2009/03/27(金) 11:39 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

こっこ :

おたまきっちんさんは、充分親孝行していると思うし、きっと伝わってるよ。ブログを見てても、忙しいなかでも家族を大事にしているし、私も見習わないと…と思ってます。

おたまきっちん : ありがとう。

こっこさん

ありがとう。励まされました。
少し気持ちが晴れました。

またお越しくださいね。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。