上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
母の着物の続きです。(詳しくはコチラコチラ

Zさんと5年ぶりの再会を果たし、お互い少しテンション高めでしばらく近況報告や世間話に花を
咲かせちゃいました
母の着物、そっちのけで

女はいくつになってもおしゃべりなものですね~。

そして、やっと着物を見てもらう事に。
十数年もほったらかしにしていた着物、やっと日の目を見ることができました。
着物を着るのに必要な紐や小物もたくさん、帯に襦袢に・・・
もちろん着物もたくさん。

ひとつひとつ、丁寧に見てくださいました


[frame30101269]P1140623(250x141)



「あ~、これは○○、これとこれはセットやね。懐かしいわ~、昔はこんなん流行ってたんですよ」
Zさん、着物を見ながらいろいろ教えてくださいました。

残念ながら汚れや虫食い、黄ばみなどもたくさんありこのまますぐ使えるものはほとんど
ありませんでした
もし使うならクリーニングが必要なんですって。

[frame30101302]P1140624(250x141)


着物のクリーニング・・・普通の服のようにはいきません。
お値段もかなり高いとの事
とりあえずZさんと相談して、クリーニングの見積りをしてもらう為に4枚ほど、Zさんに
お預けしました。
クリーニング方法もいろいろあるんですって。
全部ほどいて洗ったりする方法もあるとか・・・・そうなるとかなり高いらしいですが

Zさんがおっしゃるには、クリーニングするよりも買ったほうが安くなっちゃうことが
あるんだそうです。
ただ今回は母の着物ということで、着物自体に思い出や思い入れがあるので、クリーニング代
が少々高くても使えるなら使ってあげたいと思っております
もちろん限度がありますが

Zさんと母の着物について話している時に、こんな心に染み入る言葉をいただきました。

「お母さんの着物が使えるか使えないかは別にして、こうやって今広げて見てくれて、
こんな風に、この着物覚えてるとかこの着物知らんな~とか話をしてること自体、お母さんは
きっと喜んでくれてますよ。」




ほんとにそうかな、お母さん。


では、Zさんからの連絡を待つことにしますか。
スポンサーサイト

2011/08/31(水) 16:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。