上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
実は、アタクシ現在妊婦なのであります
あと1週間で9ヶ月に入ります。
はい、かなり腹出てます

ハッサクを授かるまで、すごく月日がかかりました。
少なくとも夫婦の間ではそう感じました。
ところが、今回は思いがけない妊娠でした。
思いがけなかったけど、本当にうれしい事です

こんなアラフォー夫婦のところに・・・

最近よく考えるんです。
毎日平凡に暮らしておりますが、その裏にはいったいどれだけの奇跡が
積み重ねってきたのかと・・・
こんな風に思うのは、地震があったことも少なからず影響しています。

まず、主人と結婚したこと。
アタクシにとっては、宇宙―の主人です
口げんかなんかはしょっちゅうしますが、それでも唯一無二の存在です。
もっと大切にしないとと思いつつ、日ごろは感謝の言葉もなかなか言えてません
ダメデスネ、こんなんじゃ


主人とは社内結婚です。
アタクシのほうが先に入社しておりましたが、もしも
 主人が入社していなかったら、
 配属部署が同じじゃなかったら、
 お付き合いしてなかったら

な~んて考えるだけで、どれだけの偶然・奇跡が重なって結婚したのかという事です。

そして宇宙一の主人との間にハッサクを授かり、産み、今は1歳7ヶ月になりました。
授かるまでには時間がかかり、悲しい日々もありましたが、これといった病気もせず、
すくすく育ってくれています

そして、さらに第二子がお腹にいるのです。
よく動いております。
ハッサクの時よりもさらに高齢出産です。
ハッサクの時と同じような、障害児の不安などなど、あらゆる面でリスクも高まって
おります。
2回目なのでへっちゃらなんてことはなく、初産より不安だらけかも

今は無事、産まれることだけを・・・
願わくば健康な赤ちゃんを・・・

ハッサクが産まれたことさえ奇跡なのに、さらにハッサクがおにぃちゃんになる。

数え切れないほどの奇跡の積み重ねで、「今」があるのです。
もっと言えば、アタクシが生まれて来た事も奇跡。
父と母がいたから・・・
写真でしか知らないけど、おじいちゃんとおばあちゃんがいたから・・・

命は受け継がれているのですね。
まさしく奇跡のリレーなんですね。

アタクシも、リレーのバトンをしっかり次につなげないと・・・

スポンサーサイト

2011/03/30(水) 21:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
東日本大震災発生から1週間が経ちました。

大阪で生まれ育ち、阪神大震災を経験しました。
その当時アタクシの住んでいた地域は、震度4でした。
それでも、寝ていた人間が飛び起きるような揺れでした。

今回の東北・東日本を襲った大地震は、それをはるかに上回る規模。
そして信じられないような大津波。

テレビを見ていても胸が詰まります。

阪神大震災の時は、すぐ近くでの出来事だったのに、なぜか他人事でした。
翌週には友人と長野へスキーに行ったほど・・・
その感覚すら、今思えば許せません。
でも、今回はその時よりも遠く離れた地域での出来事にもかかわらず、
何かできることないのか?と考えさせられました。

関西電力の友人から・・・というチェーンメールが届いた時、友人に送らないとっ!と
一瞬思ったほどです。
(主人に聞いたら、きっとチェーンメールだからちょっと待ってと言われました。
 待ってよかったです。)

昨日、ゆうちょで義援金の申し込みをしてきました。
諭吉を1枚。
何かの役に立つと信じて・・・
会社でも社員に義援金の呼びかけがありました。募金させていただきました。

福島の原発も非常に心配です。
アタクシにできることとして、食品の買いだめはしないこと。
各企業とも、増産体制はすでに整えているとテレビが伝えていました。

復興までには何年もかかるでしょう。
訪れたことのない三陸沖、きっと風光明媚だった場所もたくさんあったことでしょう。

どれだけ技術が発展しようが、人間が賢くなろうが、自然の力には勝てないのですね。

でも、でも、でも、
なぜ、こんな事に・・・なんでよ・・・と思わずにはいられないのです。


2011/03/18(金) 21:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
会社の歓送迎会がありました
そういう時期ですね。
主人・主人の実家に協力してもらって、参加することができました

男性が一人出向され、女性が一人来られました。

この男性が…
なんと34年ぶりの人事異動
要するに34年間同じ部署にいらっしゃったのです
多少の業務担当の変更はありましたが、同じ部署に34年間ですよ

34年間…
オギャーと生まれた赤子が、34歳になる年月を同じ部署で…
アタクシの部署での「生き字引」だったのです

そんなYさんが異動されました。
正直、後継者はおりません。
その方にまかせっきりだったので。
どの世界でも、後継者問題は深刻ですなー

気さくなおっちゃんで、こちらもなんでもポンポン言うことができました。
新たに女性が来られたとはいえ、この方の異動は大変な痛手です。

徐々に影響が出てくると思われます。
徐々にこの方の偉大さが身にしみてくるのでしょうね。

長い間、お疲れ様でした。
アタクシが一緒にお仕事したのは6年間ですが、いろいろお世話になりました。
お酒の席でも楽しい方でした。
Yさん、本当にありがとー

今後のご活躍を、心よりお祈りいたします。

2011/03/10(木) 15:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。