上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
2月某日、結婚記念日恒例の食事会に、や~っと行って参りました
おたまきっちん夫婦の結婚記念日は12月初旬なのですが、その時はアタクシが
風邪を引いて行けなかったのです
もちろん行くつもりで予約をしていたのですが、泣く泣くドタキャンでした
で、師走・年末年始・あれやこれやということで、2ヶ月も遅れてしまったのです。

毎回行くのがとても楽しみな「割烹桝谷」
最近HPがリニューアルされました  コチラ
お料理がおいしいのはもちろんのこと、お店の方々の温もりに触れたくて
行きたくなるのです。
ご家族で経営していて、女将、板長(ご長男)、若女将(ご長男のお嫁さん)の
チームワークがすばらしいのです
家族の関係が、そのままお店の雰囲気となっているのでしょうね

いただいたお料理いくつかご紹介しましょう。
P1110140 (240x180)  P1110144 (240x180)

左:八寸 活鯛昆布〆真砂和 
       棒鱈煮こごり 唐墨 水菜柚子浸し 海老黄身煮
右:強肴 活平目サラダ焼き
       市松かぶら 雪見紅梅
P1110141 (260x195)  P1110145 (280x210)

上:向付 鮪 活鯛 活間八 烏賊 旬の妻一式 山葵
下:先椀 メバル潮汁
      木の芽 白髪葱

お献立をいつも作っていただくのですが、こんな風にかいてありました。
(お料理の順番は違います)

いつもはできる限り、仕事を休んででも平日に行くのです。
お客様が少ない時をねらうと、女将達も仕事に余裕があってたくさんお話できるので
しかし今回は残念ながら日曜日。
慶弔のお食事会の団体様で、皆大忙し

それでも忙しい時間を割いて、女将も板長も若女将もお部屋に来てくださいました。
こんな時なら、少し挨拶したあとはアルバイトの店員さんにおまかせしても不思議
ではないのに。

そして帰る時には、女将から「実家やと思ってまた来てちょうだいね」と声をかけて
いただきました
母をすでに亡くしているアタクシにとっては、なんとも心に染みる言葉でした

本当にこういう気配りが、大手のチェーン店や有名店では味わえない醍醐味だと思います。

「割烹桝谷」よりもお料理がおいしいお店はいくらでもあるでしょう。
しかし、アタクシはこのお店に通い続けたいです。
人間の温もりが肌で感じられる数少ないお店だと思います。

「割烹桝谷」は、アタクシの大好きなお店。
人には言いたくないくらい
だけど、この雰囲気・温もりは伝えたくなっちゃうのですよ~


奈良県桜井市の「大神神社」 の近くにある「割烹桝谷」
最近のパワースポットブームに乗っちゃって「大神神社参拝+割烹桝谷」で
お食事なんていかがでしょうか?

一言申しておきますが、アタクシ「割烹桝谷」の関係者でもまわしモンでも
なんでもございませんので~。
ただの、ファンです


スポンサーサイト

2011/02/25(金) 21:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2月14日、バレンダインデー
主人には、御影高杉のチョコを朝イチで
作ったりはしませーん、絶対買ったほうがおいしいです


奈良県はお昼頃から雪となりました。
平日で、アタクシも出勤していたのですが、大阪の様子では少し道が
シャリシャリする程度。

ところが仕事の途中で、お義母さんから「雪が積もりそうなのでハッサクの
お迎えを行きましょか?」と が。
しかしアタクシは大阪の様子から判断し、その申し出を丁重にお断り
だってもしそんな雪なら、アタクシだって車で帰れないし、一旦実家に引き
取ってもらってもまた連れて来てもらうのが大変なんですもん
(アタクシ、ハッサクの保育園の送迎に車を使っていて、駅前に駐車場を借りて
おります)
万が一にもお義父やお義母さんが滑って転んで骨折なんてことになったら、
えらいこっちゃ

なので、車で帰れないような大雪なら、タクシーで迎えに行くという事で
お断りしたのです。
ハッサクを動かさないほうが一番移動距離が短いのでね。

で、帰ってくると・・・・

どえらいこっちゃ、一面銀世界

幸い積もり始めて間もないので雪がやわらかく、なんとか運転はできそう。
車に乗り込み、エンジンをかけ、ワイパーON

・・・・・ワ、ワイパーが動かない
雪の重みで微動だにしない。
まさかこんな事になるとは思ってなかったので、朝の時点でワイパー
上げてませんもん。

一旦車外に出て、フロントガラスの雪を降ろし、いざ出発

・・・・サイドミラーも見えん。バックミラーは雪しか映っとらんではないか

またまた車外に出て、サイドミラー・四方のガラスの雪を降ろし、こうなりゃ
車の天井(?)の雪も降ろし、ついでにボンネットの雪も降ろし、最後にナンバー
プレートの雪をシャッ

やっと出発できました~

スキー場以外で雪降ろししたのも初めてです。
いったい時速何キロ?ってぐらいの超ノロノロ運転で、なんとかハッサクを
迎えに行き、帰宅することができました。

こ、こわかった~
だって、100%ノーマルタイヤ。
ホント、無事に帰って来る事ができて良かったです

2011/02/18(金) 22:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お料理を作る一応主婦なのでやってます
人をお招きしてお料理を作るお鍋にする時が多いですが一応やったことアリ
お招きいただいたお宅に、お料理を差し入れするこの度、はじめておこないました

お友達が一戸建てのおうちを新築されたので、お招きいただきました
大人子供12名という多人数で、ランチタイムにお招きいただいたので、お友達が
すべて用意するのも大変でしょうから、差し入れでもしようかと・・・

やったこともないくせに、ついつい出来心で・・・

お招きいただいてる身でありながら、あえてお料理を作って持っていく・・・
なんと大胆な行動でしょう

そんな大胆な行動をやっちまいましたよ、おたまきっちん

差し入れメニューは、
ポテトサラダ
海苔巻き(ツナ・カニほぐし身・きゅうり)

またまた、大胆な
こんな貧相なメニュー、よくも持って行けたな って感じです。
今思い出しても、赤面しそうです

しかし、努力は認めてください。
日頃まともなお料理なんてしないので写真なんか撮っちゃいました。
P1100828 (260x195)  頑張って下ごしらえ
P1100842 (340x255) 完成!盛り付けセンスなし!



P1100830 (260x195) 巻く具です
P1100834 (340x255) 完成!形がイビツ・・・


どうひいき目に見てもおいしそうには見えません。
アタクシでさえ、見えませんです

実際においしいかと言われれば・・・
しかしまずくて「ペッ」ほどではなかったようで、そこそこ食べていただけました。
海苔巻きは、お子ちゃまに好まれておりました
いつもは、おいしいとかまずいとか全く言ってくれない主人相手のお料理で
張り合いがないったらありゃしません
おいしいとも言わないけど、まずいとも言わず、作ったものは胃に入るだけは
食べてくれます。
それだけでも有難いことですが、しかし感想は大事だと思います。
コミュニケーションのひとつですからね。

だから(主人以外の)人のために作るのは、緊張する反面少し楽しかったです。
ドキドキの初体験。

しかし新築一戸建て、うらやましいです。
おたまきっちん家には(叶わぬ)夢ですな~

2011/02/11(金) 10:07 | コメント:2 | トラックバック:0 |
今、欲しいと思ってる家電製品があるのです。
価格は、1万円ほどです。
ぶっちゃけ、買うお金はあります。

お買い物をする時って、欲しいという欲望だけで買っていいのでしょうか
しかし、ほんとに欲しいものならこんな事思わない

じゃあ、こんな風に思っちゃうってことはそんなに欲しくないの
ほんとに必要?
ちゃんと使える?
どうせすぐ飽きちゃう?

とか思っちゃって、悩んでるんですよね~

どうしよ、どうしよ、気になって気になって
会社でも仕事そっちのけで、ネットで口コミとか調べまくり。
まだ悩み始めて約1週間、こんなの悩んでるうちに入らないか

うーん、もうちょっと悩みますか
悩んでる間にこのテンションも下がるかも

しかし、今はスゴク欲しいのだ~


2011/02/08(火) 20:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ハッサクの保育園で、生活発表会が行われました
ハッサクの出番はひとつだけでしたが、夫婦そろって見学いたしました

ハッサク、頑張っておりました
先生の動きをまねしたり、「はーい 」と手を上げたり、「ばんざーい 」をしたり。

前回の保育園行事「保育参観」の時とは大違いで、まったく泣かず
泣いているお友達もいましたが、ハッサクはまったく泣かず

成長しているんですね

保育士の方からも、
「ハッサクちゃん、随分活発になってきましたよ。グズることもほとんどなくなってきました」
と、おっしゃってもらえました。

朝、保育園へ送って行っても、ちゃんと「バイバイ」してくれます。
夕方、お迎えに行ったら笑顔で走ってきてくれます。
少し前までは泣きながら走ってきていた子が笑顔で走ってきてくれるんです。
その笑顔を見たら、疲れが吹っ飛ぶとまでは言い過ぎですが、一瞬は忘れる
ことができます。

ほんの一瞬だけですけどね

そしてその後は、「夕食、お風呂、ちょっと遊んで寝かし付け」の大仕事が待ち構えて
いるのですがね

2011/02/06(日) 10:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
もう10日以上も前の事ですが、巷でハヤリの「女子会」なるものに参加してきました

ハッサクの育児休暇中に仲良くなったママ達が、新年会に誘ってくれました
実はこのメンバーで集まるのは2回目。前回は昨年の8月でした。(詳しくはコチラ

久しぶりに会う専業ママ達はお変わりなくお元気でした
アタクシのみが毎日働いているのですが(メンバーの中に週イチでパートを
している方がいらっしゃいます)、いつまで仕事するの みたいな事を言われ
ちゃいました

いつまでって・・・ねえ・・・
一瞬気持ち沈んじゃいましたが、おいしいお料理、楽しいお話、大爆笑なひとときでした。
入店したのが18時で、お勘定したのが23時前。

あっという間の5時間。
(この時間は、各家庭でご主人様がお子チャマたちのお守りです


楽しい時間は、瞬く間に過ぎてしまいますね。
仕事の5時間なんて、すごく長いのになぁ・・・

次はお花見しようと言って解散いたしました


しかし、「いつまで仕事するの?」はないでしょ。(ちょっと根に持ってます
自分の確固たる意思で仕事をしていれば、どんなことを言われても動じない
のですが、アタクシの場合は、仕事が好きでもやりがいを見い出してる訳でも
なく、ただ、辞める事が考えられないだけなんです。
両親もずっと共働きでしたから、働かずに家に居てほんとにいいの みたいな
考えもあり・・・
育てられた環境も大きく影響しております

職場では、結婚・出産を理由に辞める女性社員なんて最近はまずいません。
それなのに職場を離れて、プライベートな友人・知人に目を向けると圧倒的に
専業ママが多いのです。

いったいどっちが世の中の縮図なのでしょうか

あ~、こんな何気ない一言で、浮き沈みしちゃうアタクシって・・・
やっぱりネガティブ人間ですぅぅぅ



2011/02/05(土) 22:33 | コメント:2 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。