上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
6月30日に、ひとつの法律が改正されました。
WMにとっては、とても喜ばしい改正でした

改正されたのは「育児・介護休業法」
主なポイントは
・3歳未満の子を養育する労働者に対する短時間勤務(1日6時間)の義務化
・3歳未満の子を養育する労働者に対する所定外労働(残業)の免除の義務化
・小学校就学前の子を養育する労働者に対する子の看護休暇の拡充
(子どもが1人であれば年5日、2人以上であれば年10日)
・父母がともに育児休業を取得する場合、育児休業期間を子が1歳から1歳2か月まで
延長(パパ・ママ育休プラス)
・労使協定による専業主婦(夫)除外規定の廃止
・介護のための1日単位の休暇制度の創設
(介護が必要な家族が1人であれば年5日、2人以上であれば年10日)



アタクシ、今回の改正には本当に助けられそうです。
当初は復帰後、フルタイム勤務の予定でしたが、この法律改正のおかげで
ハッサクが3歳になるまで短時間勤務ができるようになりました
復帰自体も、勤務先のオリジナル改正で、子が3歳まで育児休業が取れるようになった
ので1年で復帰の予定でしたが、1ヶ月延長してもらい、1年1ヶ月で復帰することになり
ました

本音は、子供が3歳になるまで休みたいところですが、そんなに休んでしまうと
復帰不能になるような気がして・・・
それに会社からは、1日も早く復帰してほしいと言われているので、1ヶ月延長
させていただきました。
たった1ヶ月、されど1ヶ月です。
これでアタクシも、新しい制度を利用したという満足感に浸れます
せっかく改正された法律、使わないのはもったいないですからね。
(時短は使わせてもらうのですが)

なので、ハッサクの保育園は9月から、アタクシの復帰は10月からということに



それでもこの結果にいたるまで、上司に何度か連絡をし、嫌~な気分になりました
会社側は端的に言うと、
使うの新制度?」的な言い方なんですよね
「まあ、使うのはあなたの自由だけど、、、まさか本当に使うの?」的な。

「そりゃ、このタイミングで改正されたら、使うに決まってるでしょ 」と
大声で言ってやりたかったですが、そんなことは到底言えず
「すいませーん。なんとか1ヶ月だけお願いします。」と言うのが精一杯。

復帰する気は、しっかりと持ってる・・・つもりです。

しかし、世間ではもっと制度が進んでいて、短時間勤務も小学校卒業までとか
の企業もあります。
それに比べれば、アタクシの勤務先の制度はまだまだ。
ですが、以前に比べれば前進です。

ただ、会社よ
制度を作ってもそれを使わせてくれないと意味がないのだ
もっと、使いやすい環境を作って
すんなり と言って


偉そうなことを言えば、我が社の女子従業員の今後の為にも、ここで会社の希望に
沿って制度を使わないワケにはいかないのだ
そうすると、将来的にこの制度が「絵に描いた餅」になりかねないから。

より良い職場環境を目指して、アタクシは今回の制度改正を利用いたします。





WMまであと2ヶ月・・・・
スポンサーサイト

2010/08/02(月) 23:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。