上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
さあ、旅行もとうとう最終日。(単に1泊2日です

旅行先でも、目覚ましはハッサクの泣き声
珍しかったのは、主人が夜中に何度か体を起こしてハッサクの様子を見てたこと。
家では、そんなことまずしませんから

寝起きに感じたことは・・・・
この布団、腰イタイ・・・
少し柔らか過ぎるんですな。
「ヘブンリーふとん」と言って、このウェスティン都ホテル京都のウリのひとつ
らしいのですが、アタクシにはチョット・・・
高級ふとんには、寝慣れていないもので

寝起きが涼しかった
家ではこの季節、起きた時から暑いのに旅行先では冷房使い放題
ゆる~く、朝まで使わせていただきました
いいね、冷房代を考えずに使えるこの贅沢感

起きてまずすることは

そう、腹ごしらえ

今回は専用コンシェルジュ「女将」の粋な計らい(?)で2種類の朝食を
堪能しました

それは昨日の事。(女将:黒文字 アタクシ達夫婦:赤文字)
 
「明日の朝食、和朝食とバイキングがございますがどちらになさいますか?
 和朝食だと子供さんにはお粥食べさせられますよ
「そうですか、でもバイキングで
「でしたら、もう両方の朝食券をお渡ししておきますね。和朝食で子供さんにお粥
 食べさせてあげて、バイキングでコーヒーとパンでもお召し上がりください。ね
「ありがとうございま~す

こんなことってあるんでしょうか
アタクシ達が特別 それともこのプランはいつもこう
よくわからないけど、とにかく2種類の朝食券をいただき、女将の言うとおりに
和朝食とバイキング、

朝ごはんを“はしご”したのです

まずは、和朝食。
落ち着いた日本料理のお店でいただきました。
8時過ぎに行ったのですが、かなりガラガラ。
ハッサクのわけのわからぬ奇声が、かなり響いておりました

これぞ 「The 和朝食」

P1060885 (250x159)

お粥、焼き魚、卵焼き、お味噌汁、お漬物。
しかしどれも上品なお味で、美味でございました
アタクシのお粥は、半分くらいハッサクに食べられましたが・・・
ハッサクの朝ごはんも、お粥と持ち込みのベビーフードで済ませられました。

ゆっくり食べて、「じゃあ部屋に帰りましょうか」となるところですが、
今日は“朝食のはしご”
続いて、バイキングへ

バイキングは9時過ぎに行ったのですが、かなりにぎやか。
人もいっぱい
やはり、バイキングのほうが人気なのですね。
和・洋・中、目移りしちゃいます
こちらは外国人の方もたくさんいらっしゃいました。

そしてアタクシ達は、コーヒーとパンだけ
と~んでもない ガッツリいただきましたよ

パンがとってもおいしそうで、パンだけで4つも
P1060900 (205x250)


目の前で作ってくださるオムレツもおいしかった
冷製トマトスープもおいしかった
どれも、すべておいしかった
ハッサクも、プレーンヨーグルト食べたしね

“朝食のはしご”大満足でした

その後テラスで、ちょっと写真タイム。
この日も朝から暑かった
若干雲が広がってましたが、の力はものすごく、結局最高気温は
37℃超えでした

P1060924 (203x270)

お名残惜しいですが、チェックアウトのお時間に。
しゃーないですな、旅はもう終わりです
帰りもハイヤーで京都駅まで。
帰りの運転手さんも、行きの運転手さんと勝るとも劣らないサービスの良さ。
聞いてみると、行きの運転手さんは後輩にあたるとか。

京都のハイヤー、きっと質のレベルは高いのでしょうね

さすが屈指の観光地、Kyoto

駅では、少しお土産を買いました。
時間はお昼時。アタクシ達のランチですが・・・・
“朝食のはしご”のせいで、お腹がいっぱい
結局おにぎりを2個ずつ買って、特急内でいただきました。

もちろん帰りも近鉄特急で
ハッサクは・・・なんと京都駅から自宅の最寄り駅までずっと
特急内もベビーカーで
車両の一番後ろの座席だったので、座席の後ろの空間にベビーカーをたたまず
置けたので、ほんと楽チン

ハッサク、良い子ちゃんでした

こうやって、あっという間に1泊2日の旅行も終了
京都に行ったのにどこも観光できませんでしたが、子供連れでこの暑さ、
無理しなくて良かったと思います。

奈良に住んでるんだから、京都くらいいつでも行けるさ
そう思えば、今回どこも観光できなかった事、悔しくないもん

次は、地元奈良の「せんとくん」に会いに行かないとね

なんたって、今年は
「平城遷都1300年際」 なんだから

そこのアナタ、今年奈良に来ないで、いったいいつ来るの
京都に比べたら地味な奈良、ガンバレ~
スポンサーサイト

2010/07/29(木) 22:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。