上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
長崎県から遠路はるばる、お客様が来てくださいました

アタクシがスキーで出会ったご夫婦です。
お友達といっても年は一回りも上の御二人、奈良に旅行に来られてアタクシ達夫婦
が奈良に住んでいることを思い出してくださって、連絡をいただいたという訳です

最初は「夕食を一緒にいかがですか?」
と、ご連絡をいただいたのですが、ハッサクを連れて夜の外出はまだハードルが
高いので、こちらから「ウチへお越しになりませんか 」と、お誘いしてお越し
いただきました

そして御二人に内緒で、もう一人近所に住んでいるスキー仲間をサプライズゲスト
と誘っておいたのですが、この仲間との再会も大変喜んでくださいました

サプライズ、大成功

肝心のおもてなしメニューは、
(料理の)振るう腕もないので「すき焼き」
そして奈良県名物の「たなかの柿の葉すし」

P1050377 (2) (270x203)


お土産には長崎名物の「福砂屋のカステラ」
をいただきました。

P1050379 (2) (270x203)

アタクシ、恥ずかしながら「福砂屋のカステラ」、知りませんでした。
が、コレがめちゃんこうまい
今まで食べたカステラの中で、ダントツ一番うまい
しっとりしていて濃厚なお味に、ザラメの砂糖が敷かれているのです。
このザラメの砂糖が、特徴なのです。
さすが、長崎県のカステラは違いますね~


早速、関西で手に入らないか調べたら、いくつかの百貨店に入っていたので
また食べることができそうです

懐かしい御二人にパワーをいただき、とっても楽しい会話にうれしいお土産、
幸せな時間でした

なにより、アタクシ達を思い出してくれたことが本当にうれしかったです
スポンサーサイト

2010/04/29(木) 00:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
育児休暇も残すところ、約4ヶ月
この休みを利用して、レーシックの手術をしたい

レーシックは、数年前から周囲の友人知人がちらほらやり始め、その評価たるもの
絶賛の嵐

やりたいな~と思っていた矢先に妊娠してできなくなりましたが、また最近
やりたいな~と思うように・・・
特に出産してからというもの、
夜中に子供が泣いてもまず眼鏡をかけないと子供の顔が見えない。
抱っこしたら子供に眼鏡をつかまれる。

そんな理由から、レーシックやいた~い という思いが
どんどんどんどん

レーシックをするためには検査が必要なのですが、その検査を受けるには、
2・3週間前からコンタクトを入れてはならないという制約があるので、この
育児休暇中がベストタイミングなのです
(会社に行く時はコンタクトですから、いまさら会社に2・3週間も眼鏡で行くのは
なんとなく恥ずかしいんですよね

アタクシは、眼鏡歴は小学5年生から。
コンタクト歴は高校3年生から。
現在の視力は両眼とも0.1ありません。

レーシックをすると、目を開けただけでなんでも見えるんですよ
夜中に、メガネメガネ~って捜さなくていいんですよ

目の良い人には当たり前の事かもしれませんが、アタクシにとっては夢のような
話なのです
これが現実になったら・・・なんて、なんてすばらしい

俄然気持ちが盛り上がってきたところで、検査予約をするために眼科へ








世の中うまくいかないものですね

授乳中は検査ができないと言われました。
検査ができなければもちろん手術もできません。
検査で角膜をどれくらい削るかを決めるので、授乳中はホルモンのバランスが
崩れているのでできないんですと

検査は、授乳後3ヶ月経ってからじゃないとできないそうです。
そうすると、今すぐに断乳すればなんとか休暇中にギリギリ手術ができる・・・
だけどハッサク、毎日ガンガン「乳」飲んでます。
離乳食も2回食にはなってますが、ガンガン「乳」飲んでます。

アタクシの事情で、たわわに出てる「乳」を切り上げるのもねぇ・・・
なんてたって無料だしねぇ・・・


ってな訳で、またまたレーシックはオアズケとなりました
こういうことってタイミングがとっても重要な気がします。
タイミングを逃すとなかなか勇気がでないですよ、なんてたって角膜削っちゃうん
ですからね。
今がまさに「その時」だったのにな・・・


あ~、レーシックしたかったのにぃぃぃ

2010/04/23(金) 19:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
最近、毎日のようにテレビで子供の虐待報道を耳にします

その度に胸が痛いです
ですが、ほんの、ほんの少~しだけ、気持ちがわかるような気もするのです

つい「カッとなって・・・」って誰にでもあると思うんです。
ハハオヤだって人間だもん。

最初は軽くほっぺをペチだったのが、ボコになり、ゴンになり、どんどん
エスカレート・・・
回数も月に1回だったのが、10日に1回になり、週に1回になり、毎日1回になり・・・
虐待になってしまうのでしょうか

いくら「子供は泣くのが仕事」と言われても、泣き続けられるとこちらもイライラ
しちゃいます。
「離乳食に手を出すのは食べ物に好奇心が出てきた証拠なので阻止しないように」
と言われても、汚れたスプーンを振り回されたり器の中に手を入れられてお粥を
わしづかみにされてその手で目をこすられたりしたら、ワーッ となっちゃいます。

きっと虐待してしまう人達も、最初はその人なりに一生懸命育児をしていたのでしょう。
産まれたばかりの時から虐待する母親なんていないのではないでしょうか

虐待は絶対にやってはいけないことです。

それは百も承知。でも、わかるわ~と思ってしまう時も正直あるのです

でも、その「つい」の行動の代償は、一生背負っていかないといけないんです。

アタクシも、ハッサクに「ついカッとなって」怒鳴ったことあります。
余計に泣かれて、自分が大変でした・・・

プラスチックのベビー食器を、シンクの中に投げつけたことあります。
プラスチックの食器でも、大人が力いっぱい投げれば割れるのですね。
その後、飛び散ったプラスチックを拾い集めて片付けるのは自分なのに・・・

カッとなった時こそ、深呼吸を
・・・できればいいのにな・・・

こんなおたまきっちんですが、父親の虐待報道に対しては、1ミクロンほどの同情心も
ありません。
言語道断です
これって差別か??

ちなみにハッサク、(アタクシの頑張りの甲斐あって)健やかに成長しております。

そうよ、そうよ、おたまきっちんのおかげよ (天使の声)


2010/04/16(金) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先日、手話サークルのお友達が遊びに来てくれました

アタクシ、手話を少々・・・
手話を勉強し始めてから、もうかれこれ10数年。
一時は大阪府・大阪市の手話通訳者として登録もしていて、ほんの少しは通訳もして
いたのですが、住まいが奈良という事もあり、活動はフェードアウト気味でした
(この登録には、いちおう実技試験がありまして、その時は必死で勉強しました)

そこへ、ハッサクの妊娠・出産・・・・・
フェードアウトどころか、完全にできなくなりました
まだ登録期間は残っておりましたが、まったく活動ができない状態で登録だけして
おくというのも、いろいろ通知を送ってきてくれたりするのでその手間も申し訳ない
と思い、途中ではありましたが登録を解除していただきました

通訳者としては、おそらくもう活動することはない(っていうかレベルが すぎて
できない)ですが、これからは“少し手話ができる人”として手話と関わっていきたいと
思っています。

で、その手話サークルのお友達が遊びに来てくれたわけです。
具体的にはサークルの現会長さんと、以前会長をしていて結婚を機にサークルを辞めら
れた方 & 2人の男の子

遊びに来てくれるのは本当にありがたいのですが、こちらはなんせハッサクを抱える身。
おもてなしどころではありません。
それでもせっかくお越しいただくのですから、なにかご飯くらいは・・・・

でも、ハッサクが・・・
でも、ご飯くらいは・・・
でも、ハッサクが・・・・


ってな訳で、ここに綴るのもお恥ずかしいのですが、ランチにカレーライスをご用意
させていただきました。
(レトルトじゃなくて一応手作り・・・って言っても市販のルウだけど・・・)

カレーライスだけってぇねぇ

ってな訳で、新タマネギをスライスして、かつおぶしをかけてサラダにしました。
あとは、キュウリとしらすの甘酢和えで、和製ピクルス(?)のつもり。

これで許してー

でももう少し何かしたい


ランチョンマットを手作りしてみました

アタクシの東京のスキー友達のsakuoさんが、そういうの大好きでアイデアを教えて
いただきました。

でも、それほどセンスはないので、出来上がったらこんなの
P1040982 (270x202)春なので、桜 をプりント、それと welcome

我が家のプリンタではA4までしか印刷できないので、A4で印刷したものをA3の色画用紙に
貼り付けてみました

こんなのでも、ないよりはマシ。
ただのカレーライスも、ほんの少しおいしそうに見えるような気が・・・気のせいか
            
            P1040973 (230x160)


お友達も、「こんなん作ってくれた~ん 」と喜んでくれました
違う色画用紙を使って、プリントする図柄をいろいろアレンジしてみるとバリエーションも
もう少し広がりそう
またチャレンジしてみたいです

そして、女3人のおしゃべりは約4時間。
2人の男の子に、「もう帰ろ~う 」と言われて仕方なく終了。
それでもまだまだしゃべり足りない

また来てほしいです

2010/04/08(木) 11:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
そろそろだな~と思い近頃は毎日気にしていたのですが、それでも昨日までは
気づかず・・・

今日のお昼頃、気づきました

4月2日、ハッサクの口の中に乳歯発見

下の真ん中、白いものが確認できました~
お粥の食べ残しではありませんでした
yyy (2) (230x160)

うれしい反面、歯のお手入れまで始めないといけないのですかー
アタクシのお仕事、また増えるのですかぁぁぁ・・・

まだまだ先の話ですが、出っ歯にはならないでおくれ~
そんなところは、お母さん(アタクシ)に似ないでおくれよ~

2010/04/02(金) 18:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。