上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
五月人形、無事購入することができました

アタクシ的には、十分にリサーチ結果を活かせて満足できるお買い物になりました

結局、地元の㈱奈良ニシカワ というお店で、兜の平飾りを購入しました。
主人がケース飾りを嫌がりました。

ケース飾りだと取り扱いが楽なんですけどね
平飾りだと、今年は大丈夫ですが来年から触ったりして大変なんでしょうね
でも主人いわく、それも学習なんですって
そのうち「弓が一本折れた~ とかなるんでしょうね。
まあ、消耗品。
代々受け継ぐものでもないしね。

という訳でそんなに高くないものにしましたが、それでもアタクシ達夫婦にとっては
かなり思いきった買い物になりました

清水の舞台から「ジャーンプ」って感じです


ハッサクはしゃいでます yyyy (250x237)


兜購入の特典として、オルゴール付き写真たて(オルゴール曲はこいのぼり)がついて
いたのですが、アタクシの交渉術()で、段飾りを購入した場合の特典である陣羽織に
チェンジしていただきました

これで、陣羽織姿の写真も撮れます


そして、毎年の「飾る・片付ける」は主人の仕事ということで・・・

まずは第1回目の風景  そして見守るハッサク・・・
ttt (230x135) こんなこと毎年できるのか・・・
スポンサーサイト

2010/03/31(水) 16:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
お彼岸でしたね。
暑さ寒さも彼岸まで・・・・・・・・のはずが、まだ寒い
3連休の初日に、母のお墓参りに行ってきました

xxx
や~っと ハッサクを母のお墓に連れて行くことができました
連れて行きたいという気持ちが常にあったので、今回連れて行くことができて
心がスーッとしました


お墓は四天王寺なので、そのあと阿倍野の近鉄百貨店へ
目的はお買い物ではなく、授乳

百貨店のベビーフロアなら、授乳・オムツ替えの施設がちゃんと整ってますからね~


いや~、それにしても週末のアベキンはすごかった
人だらけなのじゃ~

ハッサクを産んでからというもの、大阪に行ったのは今回で3回目。
もともと人込みが苦手なアタクシでしたが、エスカレートして人込み嫌いに
なっちゃってました


あ~あ、大阪の city girl だったはずが、いつの間にか、
奈良の country woman になっちゃってますがな



2010/03/25(木) 18:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
まずは写真をご覧いただきましょう



こちらはハンカチではなく、ガーゼです。
厚手の大判ガーゼを2枚重ねにして、周囲にかぎ針編みが施されています。

買ったものではありません。
もちろん手作りです

すっごいでしょ
こんなの作れるんですよ、アタクシ・・・・・











の母

母の形見の品です。
編み物が大好きな母でした。
棒針もしましたが、かぎ針の方が好きでした。
棒針ではセーターを編んでくれました。
父が今でも着ているセーターは、母が亡くなった後にすそのゴム編みの部分がすでに
ゴムにならずに伸びきってしまったので、知り合いの編み物の先生に編み直してもらい
ました。
もう20年は着ています。父のお気に入りです。

同じ毛糸が、家の押入れにあったんですよね。
こうなることが解ってたんでしょうか、アタクシの母

かぎ針でも、小学校の頃にはサマーセーターを編んでもらいました。
その良さが、小学生のアタクシには解る訳もなく、着ていたけどあんまり好きじゃ
なかったです
ですが着ていると、大人の今でいうアラフィフぐらいの人達からは、
「いやー、いいのん着てるね」とよく声をかけられたものです。

その方達には、かぎ針の良さがわかったんでしょうね。

母は、ただ編み物が好きなだけではなく、上手だったようです
特にかぎ針は、人に頼まれて編んでいた程です。
ほんとに、レース糸代のみくらいで編んであげてたようです。
このガーゼ以外にも、いくつかモチーフ編みしたものが実家に残っています。

ちょっとテーブルに飾ったり、下駄箱の上に置いたり、花瓶敷きにしたり・・・
コースターも作ってました。

超大作として、ベッドカバーも作ってました。もちろん処分せずに実家にあります。
家にベッドなんてあったことないのに・・・

創作していくと、自分の力を試すがごとくどんどん大きいものにチャレンジしたく
なるんでしょうね。

よく、「教えたろ~」と母に言われました。
ちょっとは教えてもらいました。
でも、くさり編みで挫折

今は、教えてもらっておけばよかったなって思います。
時すでに遅し・・・です

話は最初に戻りますが、このガーゼをハッサクのお世話に使っています
こんな感じで・・・
uuu (254x300)

eee (300x225)

外出の時も必須アイテムです
子育て広場とか、病院とか・・・
すると、声をかけられるんですよね。

「うわ~、そのガーゼすごいね」って

言われるたびに、かなり です


母も喜んでくれてるかな。
自分が作ったものが、孫のために役立っていることを・・・



2010/03/18(木) 09:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
3月3日に、桃の節句が終わりましたね
次は4月4日の、オ○マの日
その次は、5月5日の端午の節句、こどもの日ですね。


今年の5月5日は、ハッサクにとっての初節句となります


さてここで、五月人形をどうするか という問題に直面しております。
最近男の子のいる友人・知人にリサーチしているのですが、答えはいろいろ。
はてはて、どうするか悩ましい限りです


少しアタクシのリサーチ結果をまとめましょう。

買うか買わないか・・・これは買うことに決めました
リサーチの結果、ほとんどの答えがご主人のお古だったり親戚から借りたりもらったり、
方法はいろいろでしたが何かしらは用意したという事でした。
となると、アタクシん家は主人のお古もないし親戚から借りたりもらったりも難しいの
で買うことに決めました。

何を買うか・・・
こいのぼり・子供大将・鎧兜・兜といろいろありますが、これも十人十色。
ただ子供は、鎧兜よりもこいのぼりの方が好きなようです

予算は・・・
これもピンキリ。
高いものは、ゆくゆくは部屋のインテリアとして活躍させることもできるそうですが、
アタクシん家にインテリアなんて・・・
それにリサーチ結果によると、飾るのは長くてもせいぜい小学校卒業ぐらいまで。
それぐらいになると、鎧兜については親が面倒になり押入れの肥しと化したり、
こいのぼりについては子供が恥ずかしがって「出さんといて」と言い出だしたりする
んですって。
なので、そんなに高いものは買わないと決めました。


主人と2人でこれぐらいの事を頭に入れて、お店へレッツゴー

いいお買い物ができますように・・・
また続きはいずれ・・・

2010/03/14(日) 23:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
少し前のお話ですが、2月19日、主人にハッサクを預けて、以前にブログでも取り上げた
ワーキングマザーの強い見方である㈱マザーネット 主催の
「育児休暇復帰準備セミナー」 というものに参加してきました

復帰までもう半年しかありませんので、とにかく復帰に関して不安だらけのアタクシは、
同じ立場の方達とお話しをしてみたいと思ったのです
最近、ハッサクを地域の子育て広場に連れて行くのですが、そこで出会うママ達はほぼ
専業主婦の方。
この方達に、「今は育休中で、夏には仕事に復帰するんですよ~」なんて話すと、

十中八九「え~、仕事復帰するの~、すごーい と驚かれます。
専業主婦の方達とお話をしていると、どうも復帰する意欲がどんどん薄れて行くようで、
この「育児休暇復帰準備セミナー」の事を知った時は、とりあえずワーキングマザーと
話をしてみたいと思ったのです。

少々緊張しながら㈱マザーネットの大阪本社に到着すると、すでにほとんどの方がいらし
てて、アタクシは定員12名中11番目
参加者の職業もいろいろで、教師・銀行員・公務員・新聞記者・医療関係者などなど。

セミナーの内容で、「なぜ仕事をするのか?」を考えてみるというのがありました。
自分にとって
社会にとって
は、いくつか理由がでてきたのですが、は考えが浮かびませんでした。
他の参加者の方達は、「自分の働く姿勢を後輩にみてほしい」とか「少しでも社会に貢献
したい」とか立派な考えを持ってらっしゃる方達ばかりで、アタクシが何も考えていない
ことに少し落ち込みました

講師の上田理恵子さん は、「なぜ仕事をするのか?」という問いに、はっきりとした
答えを持っておかないと仕事を続けるか辞めるか迷った時には、辞めてしまう人が
多いとおっしゃってました。

アタクシはなぜ仕事をするのか・・・
まあの理由はいくつかあるのでがんばるぞ~

今回、同じ立場の方達と話をすることができて、大変良い経験になりました。
良い刺激もたくさんいただきました
みんながみんな、仕事が好きで好きで仕方がないと言うのではなく、やはりゆとりの
ある暮らしがしたい、子供にやりたいことをやらせてあげたいなどの理由で働いて
いるんだな~ということもわかりましたし

何人か参加者の方とはメアドも交換したので、くじけそうになった時は励ましあいながら
ワーキングマザーを続けていけたらいいな~

参加できて良かった~。
主人とハッサクに感謝です。


2010/03/13(土) 22:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
植村花菜さんの「トイレの神様」 が、2・3日前のYahooトピックスに取り上げられて
ましたね。

アタクシも、数ヶ月前たまたま運転中にラジオから流れてきて、この曲と出会いました。
ラジオをつけたら、すでに曲は流れていて途中から聞いたのですが、それでも涙が
あふれてきました
時折入る関西弁が、親近感をもたせます。

主人には「あの時、トイレのトイレの!!って言ってた歌か~」と言われました
ラジオで聞いたので、歌手名も歌のタイトルもはっきり覚えてなかったのです

植村花菜さんとおばあちゃんとの思い出がたくさん詰まった歌ですが、アタクシには
おばあちゃんの記憶がありません。
アタクシがモノゴコロ付く前に、父方・母方のおばあちゃんはすでに亡くなってました。
だっこされてる写真もありません
アタクシの知ってるおばあちゃんは、法事の時に見る写真のおばあちゃんだけでした。

アタクシの母も、おばあちゃんになることなくこの世を去りました。
おばあちゃんって、誰でもなれるものではないし、誰にでもいるものではないんです。

おばあちゃんを持ってる人、この歌を聞いて後悔しないようにおばあちゃん孝行して
あげましょう

歌詞にもあるように、「人は人を傷つけ大切なものをなくしていく」・・・
そしてアタクシが思うには、なくした時に、それが大切だったと気付くのです。
でも、なくしてから気付いても遅いのです。

なくさないと、その大切さに気付けないのが人間なのでしょうか。
地球上で、一番たくさん脳ミソを持ってるのにね。

是非一度、「トイレの神様」聞いてみてください。

2010/03/09(火) 01:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ハッサクが、寝返りをしました

3月5日、夜の出来事でした
仰向け状態から右手側にゴロリンチョ~
左手側は、まだできないようです。

初ゴロリンチョを夫婦で見ることができました
それからしばらくは、コツをつかんだのか立て続けに数回ゴロリンチョを披露。

最近のハッサクは、
おもちゃを手から手へ持ち返ることができるようになりました。
離乳食では、お粥・にんじん・じゃがいも・とうふを食べました。
う○ちは、3~4日に1回と少しつまり気味

一歩一歩、成長しているんですな~

ハッサクよ、もう君が寝返りできるのは解ったから、オムツ替えの時はじっとしてくださいな。
母からのお願いです

2010/03/06(土) 01:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。