上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
GW中の近場おでかけの一つとして、 “映画鑑賞”に行ってまいりましたきらり
アタクシのブログで何度もご紹介している“レイトショー”ですきらり

ちょうど、いくつか見たい候補がありまして・・・
 きらきらレッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―
    見たいけど、Ⅰを見てないから、見るならⅠを見てからにしたいなー
 きらきらスラムドッグ$ミリオネア
    今年のアカデミー賞で8冠に輝いた作品。
    主人が一人で見に行って、とっても良い作品だったということで、見たいと
    思ったのですが、主人は1回見てるしなー
    (主人はおもしろいからもう一度見ても構わないとは言ってましたが)
 きらきらグラン・トリノ
    クリント・イーストウッドの監督・主演作 

結局見たのは、 「グラン・トリノ」♪

前評判も良かったので、そんなにハズレはないかな~って事で、「グラン・トリノ」を
見ることにしました。
クリントの映画って、アタクシは今まで見た事なかったんですが、ハズレどころか、
大当たり~きらりきらり

本当に良かった、超良かったんですよ~絵文字名を入力してください

ネタバレになっちゃうので、あんまり内容には触れませんが、これこそ、
“心の琴線に触れる”っていうのかなと感じました。
人と人との関わりを丁寧に描いた作品でした。
切なく、暖かく、ほろ苦く、人間臭く・・・・くすん

映画を見た後で、前もって録画しておいた”グラン・トリノ”に関するテレビ番組を
見ました。
  若葉テレビ名若葉
    4月25日 26時4ch 毎日放送で放送された
    「巨匠イーストウッドが贈る人生最後に遺したいもの
     「映画 ”グラン・トリノ”公開SP」」
       ~人生を折り返した全ての人へ~

その中で、クリントがこんなことを語っていました。

私は人と人との関わりを描く事が好きだ。
最近の映画はそれを描くのを避け視覚的な映像やスリルに走るものが多い。
でも私は何かメッセージ性のある作品を作りたいと思っているんだ。



アタクシも同感です。
最近の映画はCG等を駆使し過ぎて、見た目はスケールのあるものに仕上がって
いますがそればかりが目立ちすぎているような気がしませんか。

この映画は、派手なアクションや装飾はありませんが、ダイレクトに心に訴えかける
映画でした。
アタクシはそう思いましたにこ
スポンサーサイト

2009/05/09(土) 21:00 | コメント:3 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。