上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
お正月三ヶ日は、主人の実家・アタクシの実家で集まりがありましたが、まだ
海のものとも山のものともわからない「妊娠」についてはもちろん触れずに
過ごしました。
お正月休みがあけた5日に、満を持して主人とかかりつけの婦人科に参りました。
子供を望み始め、しばらくしてから通い始めた病院です。


診察結果は・・・


「妊娠しています」でした。
でも、テレビドラマで見るような、先生からの「おめでとう祝○ヶ月ですよきらり」という
ような、言葉はいただけませんでしたガーン!!

いただいた言葉は、「妊娠はしていますね。(超音波写真を指差しながら)これが
胎のうという赤ちゃんが入っている袋です。でも、この妊娠が順調に継続するかは
まだわかりませんので、1週間後にまた来てください。」と言う内容でした。

もともとこの先生には、わからないことがあっても質問しにくいという印象があった
のですが絵文字名を入力してください、それでも通院するごとにだんだんとはマシになっていたのです。
が、この時はやはり何も聞けませんでした。

聞きたいことはいくつかありました。
 じゃあ、いつになったらこの「妊娠」が順調に継続するかわかるの絵文字名を入力してください
 何を基準に「妊娠」が順調に継続すると判断するの絵文字名を入力してください 
 今妊娠どれぐらい絵文字名を入力してください などなど
今から思えば、その時は妊娠5週~6週という、かなり早い時期だったようです。

それ以外の注意としては、「日常の生活を送り、無理をしないように」と言われました。
「どこまでが無理」で「どこまでが無理じゃない」のかの判断基準もわかりません悲しい

とにかく、これだけで診察は終了。
アタクシ的には、かなり拍子抜けな診察なのでした怒

スポンサーサイト

2009/04/22(水) 20:57 | コメント:1 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。