上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
アタクシのお正月のかかせない行事として、 「箱根駅伝」がございます。
「箱根駅伝」とは、言わずと知れた「東京箱根間往復大学駅伝競争」のことでございます。
毎年1月2日、3日の二日間にわたって行われるもので、10時間を越える超長丁場の駅伝です。
これを見るのが、アタクシは大好きなんです
箱根駅伝がテレビ放映された当初から父が見ていて、小さい時からアタクシの家では
お正月に箱根駅伝を見るのは当然のことでした。
もう約20年にもなります。
大きくなってからは、アタクシはアタクシの部屋で、父は父の部屋でと別々ではありますが
やっぱり箱根駅伝を見ていたのです。

結婚してからもこの習慣は変わらず、お正月からアタクシがテレビを独占しております
(よくよく考えれば、お正月から10時間もテレビを見ることができるって事自体が恵まれて
ますよね。)
昨日、そして今日も朝7時からテレビにへばりついて見ておりました。
時々はコタツでうつらうつらしながらですが・・・

なぜ毎年、飽きもせず二日間にわたって10時間も見続けることができるのでしょうか
やはり、若き青年達が情熱をぶつけて、1年間これだけのために生活を節制して、きつい
練習を乗り越え、時には先輩から厳しい制裁も受け、親元を離れて必死でとりくんでいる
姿勢に胸が熱くなるんでしょうか。
もちろん、ありとあらゆるスポーツに取り組んでいる人たちにも共通することです。

今年も1年生のニューヒーローが何人か誕生いたしました。
毎年見ていると、「この子去年も出てた」という風に学生の成長を見ることが出来るんですよね。
彼らの来年の走りが今から楽しみなアタクシなのでした

ただ残念なのが、アタクシの周囲には箱根駅伝好きの方がほとんどいないので、この
気持ちを共感できないんですよねぇ・・・

だまされたと思って一度ご覧ください。なかなかいいものですよ

スポンサーサイト

2009/01/03(土) 22:47 | コメント:2 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。