上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
人間の性格って、基本的には自分には甘く、他人には厳しいものですよね。
でも、他人に厳しくとは言っても、面と向かってはなかなか出来ない事です。
影でコソコソと、他人に厳しい人が大多数ではないでしょうか。
だって面と向かって言うと、やはり人間関係上手くいかないですよね。
おまけに言うからには自分もちゃんとしておかないと

ですが、アタクシの会社には他人にズバズバ厳しい方がいらっしゃるのです
やはり自分にも厳しい方で、人に言わせるようなスキもなく、他人にあれだけ
言うだけのことはあるなといった感じです。

今日もこの方(以下Aさん)の他人に厳しい一幕が・・・
とある部署の方(以下Bさん)が法律関係の事で、Aさんに相談に来られました。
Aさんは、某有名国立大学法学部のご卒業で、会社でも法務関係のご担当。
Bさんは、もう定年までカウントダウンの腰は低いが仕事の姿勢は他力本願。

 Bさん:Aさん、ちょっと教えてください。
 Aさん:何でしょう(すでに態度はあまり良くなく・・・)
 Bさん:社宅の契約についてちょっと・・・(以下省略)
 Aさん:説明をする。内容は借家法について。
     (言い方はきついが図を書いてのわかりやすい説明)

 Bさん:ほうほう、なるほど。
 Aさん:こういう契約の担当をなさってるのなら、少しはご自分でも借家法の勉強を
     されたほうがよろしいんじゃないですか。
     (かなりはっきりと、周囲は若干フリーズ)

 Bさん:しばし沈黙・・・ぺこりと一礼して去る。

確かに言われて当然なBさん。言って当然のAさん。
Aさんは、少しでも空き時間があれば、法律の本やら規則集に目を通して
勉強されていらっしゃいます。
でも、AさんのアドバイスはきっとBさんには届かないでしょう。
それはAさんもきっとわかってるはずなのに、言わずにはおれないのでしょうね。

明日は我が身です
でもアタクシも、喉元過ぎればなんとやら・・・でしょうね。多分、きっと、絶対に。

スポンサーサイト

2008/10/09(木) 22:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。