上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
アタクシはキリスト教徒ではありません。

ですが、今回は教会に行ってきました。
そうです、そのために甲陽園に行ってきたのです。
お目当ての教会の名は、「アンネのバラの教会」
アンネとは、もちろんあの「アンネの日記」の著書のアンネ・フランクの事です。


偶然にも、数年前に古本屋さんで「アンネの日記」と出会い、アンネの事を勉強する
ようになったのです。
昨年は、新婚旅行でオランダにも行ったので「アンネの隠れ家」にも行ってきました。
オランダは、「アンネの隠れ家」と「ディック・ブルーナミュージアム」に行きたくて、
くっつけました。
「アンネの隠れ家」は、毎日すごい行列で、アタクシ達が行った時もやはり行列。
でも、開館時間すぐに行ったのでまだマシでしたが・・・
その時のなんともいえない気持ちは、やはりなんとも言えません。
お伝えする力がなくて申し訳ございません。
アンネが潜伏生活をした本物の家、アンネが書いた本物の赤い日記帳、アンネが
使ったトイレ・・・すべてが生々しかった。

今も、ホロコーストに関する本や映画などがあれば、読んだり見たりするようにして
おります。
その中で、インターネットでアンネを調べていた時のこと、甲陽園にある「アンネのバラの
教会」にたどりついたのです。
詳しく場所を調べてみると、ここなら近い!こんな近い所にアンネゆかりの地があるなら
是非行ってみたいと思い、今回の運びとなった訳です。
見学は事前予約が必要ということで、前もって予約もしておいて。

途中で電車が脱線ということもあって、約束の時間よりは20分ほど遅れたのですが
(脱線の野次馬もしちゃいましたから)、無事教会へ到着。優しいそうな神父様が
待っていてくださいました。
来館名簿に名前、住所を記入しました。
いろいろな写真や物品の展示があり、神父様の説明にそって見せていただきます。
前もって何冊かアンネに関する本を読んでいたので、知っている写真なんかもありま
したが、見たことのない写真もありました。
神父様自身が訪れた時に撮影した、アンネが隠れ家に入る前に住んでいた場所の、
現在の写真もありました。
約70年前に、この写真の地で想像を絶することが起こっていたとは・・・
収容所の展示品もありました。
殺害されたユダヤ人の頭髪や、焼却炉に残されていた骨の残骸・・・・

神父様がおっしゃっていました。
「アンネは戦争で殺されたと思ってる方が多いようですが、そうではありません。
アンネはユダヤ人であるがために殺されたのです。これは差別です。私達も日常
の生活の中であの人が嫌い、あの人なんかいなかったら・・・そんな気持ちの延長
線上にはアンネが受けたものと同じ差別があるのです。」と・・・

教会の敷地内にはアンネのブロンズ像があります。
微笑んでいるのか、悲しんでいるのか、どちらともとれるような表情のアンネが・・・
アタクシは微笑んでいると思いたい。

5月になると、アンネのブロンズ像を取り囲むように「アンネのバラ」が咲き誇るそうです。
アンネのバラとは、”アンネを偲んでベルギーで栽培された四季咲きの香り高いバラです。
「アンネの形見のバラ」と呼ばれ、フランク氏の庭でも大切に育てられていました。1972
年のクリスマスにフランク氏より友情のしるしとして送られて来ました。”
(「アンネのバラの教会」のリーフレットより)


20080921193925


アンネのバラの教会
http://www.annesrosechurch.com/

2008/09/21(日) 19:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
9月から隔週で土曜日に、主人が三宮までセミナーに行っております。

今回で3回目。
せっかく三宮まで行ってるので、何か神戸方面に用事を作って、たまには
アタクシも出かけてセミナー後におち合う事にしました。
こんなことでもしないと、奈良在住で出不精なアタクシは、めったに神戸方面
なんてお出かけしないもんで
目的地へ向かう途中の電車で、車掌の社内放送が・・・
「甲陽園駅構内で車両故障のため、甲陽線は前線運休しております」
えっえっーアタクシの目的地はまさしくその甲陽園駅。
列車故障って初めて行く今日のこの日になんてこったい
夙川駅という所から代行バスが出ているということで、主人にも連絡し集合場所を
急遽夙川駅に変更。

夙川駅で主人と合流すると、駅係員が事故原因を「脱線」と放送してました。
脱線っなんじゃそりゃと思いながら、代行バスでいざ甲陽園へ。
代行バスに乗るのはこれが初めて。
鉄道会社に勤務しているアタクシにとっては、この思いもよらぬ体験に興味津々。
これが代行バスか~(って普通のバスなんですけど)、すごい係員の数~、と
不謹慎にも初めての体験にわくわくしてしまいました。
代行バスもすぐに甲陽園駅へ着き(夙川→甲陽園間は駅2つ)、降りてみると
事故車両らしきものの姿が・・・
おっとおお!いち早く情報をかぎつけた鉄道マニアらしき人達たちもすでに一眼レフ
カメラを構えているじゃあ~りませんか。
優しいマニアさんに、「向こうからの方がよく見えますよ~」と教えてもらい、その方向
へ向かってみると、野次馬・マニア・マスコミの方達が金網にへばりついておりました。
上空にはヘリの姿も。
アタクシのわくわく度数も
そして車両を見てみると、あきらかに線路からはずれておりました。脱線です。
線路内には警察・関係者などがうじゃうじゃしており、復旧作業をしておりました。

はじめての甲陽園の思い出がアンラッキーなのか、貴重な体験ができてラッキー
なのかさてどっち?

さてさて、アタクシがなぜ甲陽園に行ったのかは、明日のブログでご紹介いたします。

~現場検証風景(画像が悪いっす)~
20080921193754

2008/09/20(土) 22:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
主人のおかあさんから晩御飯の差し入れをいただきました。

なんやかんやと、1週間に1度くらいはいろいろなものを差し入れして
いただいてます。
共働きの私たちのことを気遣っていただいて、本当に本当に助かってます
また、差し入れの数々のお料理がおいしいこと
おかあさん、お料理上手なんですよね~

で、今日いただいた中に、「レンコンサラダ」がありました。
もちろん、お味は まいう~ 
ちょっぴりお酢が効いてて、お酢好きのアタクシにははまってしまいました。

また、おかあさんにお願いして、レシピを教えてもらおうっと

2008/09/17(水) 22:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
主人の友人の方々が遊びに来てくれました。
本当はみんなで外で会う予定だったんですけど、「昼間っから飲もっか」という
目的だけだったらしいので、それならアタクシから「ウチに来てもらったら?」と
言い出したわけです。
言い出してはみたものの、その次に最大の難関が・・・・
お料理どうしよ~
今までのお客様は、なぜか冬にお招きすることが多かったので、なんとか「お鍋」で
乗りきってきたのですが、この季節で「お鍋」というわけにはいかないでしょー。
どうしよどうしよ、オロロロロ・・・・

こんな時、たよりになるのがお料理好きなお友達
早速、メールで事情を説明してアドバイスをいただきました。
お友達のアドバイスを素直に受け止め、メインは豚の角煮&煮玉子に
それ以外はネットで調べたり、主人のおかあさんから教わった煮物を作ったり・・・

悩んで調べて迷った末のお品書きは
1.豚の角煮&煮玉子
2.秋刀魚のしょうが煮
3.サーモンのマヨネーズマリネ
4.鶏ムネ肉の南蛮漬け
5.水菜のシーザーサラダ with 自家製ドレッシング
6.茶ソバのゴマドレ和え
7.スパニッシュオムレツ
8.なすびと桜えびの煮物
9.タコとエリンギのキムチ炒め
10.えだまめ

全部で10品。こんなに一気に作ったのはもちろん初めてです。
お客様はお昼に来ていただくので、前日から下ごしらえなんかもしたりして、
おかげさまで、ほとんど残さずにたいらげていただきました。
これって、おいしかった(まずくなかった)と思っていいんですよね
確かに「おいしい~おいしい~」とは言ってもらいましたが、やっぱり自信がなくて。
でも、おいしくなかったら、お箸も進まないですよね?

お客様が来るまでは、力作お料理の写真を撮ろうと思っていたのに、お客様が
見えてお料理を出して、飲んで食べてしてるうちにすっかり忘れていて、気づいた
ときには、お皿は空っぽ。
結局写真は1枚も撮らず・・・
いつもこうなんですよね、アタクシって

でも、この10品はしっかりと自分のレパートリーとなりました
初めて作ったものもあったんですけどね

ほんと、久しぶりにお料理したって感じがしました。
疲れたけど達成感を得ることができました

2008/09/15(月) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日は高校時代の友人、女4人で京都にDinnerに行って来ました。

友人の幼なじみが店長をしているという、出町柳の「爽草庵」という
お店に行って来ました。
豆腐を随所に取り入れた懐石で、ボリュームも少なすぎず多すぎずの丁度良い量でした。
お味も大満足でした。
どちらかというとしっとりとした雰囲気のお店で、女4人のマシンガントーク大炸裂
幼なじみの店長さん、お店の雰囲気と違うお客で申し訳ない
日頃はみんな、ダンナ様・お子ちゃまも交えた家族ぐるみのお付き合いなんですが、
今日は女4人の特別な会食。
女だけだから話せる事も、いっぱい話せました。
二人は主婦兼ママ、二人は主婦という構成なんですが、話が尽きないんですよね~
健康・仕事・家族・育児etc・・・出るわ出るわ話のネタが。
その後、軽くない長めのお茶をして帰ってきました。

だんな様方、お子ちゃまのめんどう&快く送り出してありがとうございました。
おかげさまで楽しい時間を過ごせました

帰るときにお店の写真撮らせてもらったんだけど、写りはイマイチでした
20080915074048


爽草庵
http://www.kamo-tofu.com/

2008/09/14(日) 23:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今話題の映画、 「20世紀少年」の原作を、主人が会社の後輩から
借りてきてくれました

20080913220246


全24巻という長編漫画です。一言で言えば恐るべし浦沢直樹ワールドですね。
おもしろかったですよ。読みごたえありましたもん。
ほとんど漫画なんて読んだことのない主人でさえ、必死で読んでました。
でも、読み慣れてない人って読むの遅いんですよね。
主人が1冊読む間に、アタクシは1.5冊ぐらい読めちゃうんですよ。
幼い頃、漫画大好だったアタクシが目を覚まし、ほぼ1日ですべて読みきって
しまいました。
だって、話の続きがすぐそこにあるのに、ここでやめておこうなんて聞き分けの
いい事なんて出来ないんですもーん
あと一冊、あと一冊、・・・という風にしてるうちに、最後まで読んじゃった。
たかが漫画、されど漫画ですよ~。
でも、これを映画化にして、たったの3部作でまとめられるんだろうか?
原作を読んだからには、映画も見に行かなくちゃですわ。

で、結局漫画読んでるうちに、1日終わっちゃいましたとさ。
とほほ・・・

2008/09/13(土) 22:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
突然ですが、毎日お通じがある人ってどれくらいいるんでしょう?

アタクシは極度の便秘と、もう長い長いおつきあいをしております。
さかのぼると、の時からその兆候はあったようです。
今は亡き母から、「アンタはうさぎのみたいなコロッコロの
浣腸したことあるんやから~」と言われた事もありました。
社会人になってからは、大腸カメラ検査もしたことありますが、その際に
腸がソーセージのように所々細くなってるとも言われたことがありますです。

と・に・か・く、自然な便意なんていつあったのか思い出せないくらい前の事です。
今は、病院から薬を処方してもらって毎日飲んでます。
飲まないと出ない、飲み忘れることはものすごい恐怖
あー、アタクシは一生薬と付き合っていかないといけないのだろうか・・・

そういう絶望のまっただ中で、今一筋の光が・・・

「腸内洗浄」っていうのがあるそうなんです。
今、とても興味津々状態です。

また、体験した時には、レポートします。

良い便秘対策あれば、どしどしお待ちしておりまーす


2008/09/11(木) 20:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。