上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
8月29日。なんとか間に合いました ほっ
アタクシは、数ヶ月前からこの日を、少なからず心待ちにしておりました わくわく
なぜって 絵文字名を入力してください

かなりしょうもない事です・・・絵文字名を入力してください

本日8月29日は、

映画「20世紀少年最終章~ぼくらの旗~」

の公開初日なのでした アップロードファイル
この作品は、言わずと知れた“邦画史上初の3部作”でして、過去の2つの作品は見て
いたので、どうしても3つ目も見たかったのです っ

だけど、出産予定日が9月1日。
見るの無理かな・・・と思っていたのですが、なんとか出産には至らず、無事映画館
で見ることができました ニコ
公開初日に映画を見るなんて、混雑してて嫌なんですが、今回はそうも言ってられない
ので、本日見てきたのです。

内容は・・・あんまり触れませんが、原作の漫画よりも解りやすかったです。
原作は、読む人によって解釈の仕方がいろいろあるような、若干はっきりしない結末
のような気もしたのですが、映画ではその辺りが明確に表現されていました。

それにしても、すごいキャストでしたよ びっくり
ほんのチョイ役でも、名の知れた俳優が出演していました。
そんなところも、見ていて面白かったです アップロードファイル


さてさて、映画は無事見れました。
ですが、とうとう今朝出血がありました 絵文字名を入力してください
午前中健診へ行きました。子宮口1㎝ですって。(イ・イッセンチって・・・うーん
お腹の鈍痛が始まりました 絵文字名を入力してください
しかし、まだまだ普通の生活に支障はありません。
車も運転してます。
ウォーキングもさらに励んだほうが良いんですって(まだ歩かないといけないのか・・・ 絵文字名を入力してください
今後の展開・・・どうなるのでしょうね・・・ムンク

どなたか、アタクシの出産日を教えてくださいませんか さとと-汗
ほんと、解ればいいんですけどねー 絵文字名を入力してください

スポンサーサイト

2009/08/29(土) 21:52 | コメント:1 | トラックバック:0 |
本日の予定はてんこもりかお

アタクシは、母親教室(後期)に参加のため会社を休み
主人はアタクシに合わせて会社を休み

さとと-花パープル本日のタイムスケジュールさとと-花パープル
 9:40~  映画「アマルフィ」鑑賞
 お昼頃  外食ランチ
 13時頃  銀行へ
 14時~  アタクシ 母親教室(後期)
       主人   フリー
 18時~  産院へ健診

さてさて、まずは朝イチシネマで、「アマルフィ」鑑賞です絵文字名を入力してください
場所はよく利用する近所のシネコンなんですが、いつもはレイトショーでお安く
見れるのですが、今回は平日朝イチなもんで何の割引もなく、前もってチケット
ショップで買ったおいた券で鑑賞しました。
だって、1800円で見るのだけは絶対に嫌ですもーんイオリ

平日の朝一番にもかかわらず、なかなかの人数。
一瞬、夏休みだからかなー絵文字名を入力してくださいと思ったのですが、客層は夏休みに関係なさそうな
シニアばかり。
今の世の中、シニアが経済を支えているのかもしれませんね絵文字名を入力してください

ひょっとしたら、出産前の映画館での映画鑑賞は今回が最後かもしれません涙

織田裕二主演の 「アマルフィ」 、良かったですよ。

天海祐希も佐藤浩一も大好きな俳優さんなので、さらにgood絵文字名を入力してください
内容は、日常離れし過ぎてちょっと難しい感じもしましたが、まずまずok
ただ、テレビの番宣などでは、イタリアのアマルフィの景観が美しいと言われていた
のですが、あんまり映っていなかったんですよね。
肝心のアマルフィの景観がっさとと-汗

もうちょっと美しいアマルフィの景色を見たかったですぐす。

そうそう、主題歌も良かったです。
サラ・ブライトマン♪
天使の歌声でした。実際に映画でも本人が歌っているシーンがありました♪
お顔は、声ほど天使ではありませんでしたが・・・苦笑

とりあえず、週末TSUTAYAへ行って、サラ・ブライトマンのアルバムでもないか
探してみるつもりです ニコ


次回は、「大忙しの1日(母親教室:後期編)」です。


2009/07/28(火) 20:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
不定期ながら、恒例になりつつある(絵文字名を入力してください)レイトショーシリーズです。

映画「ターミネーター」 、ご存知ですよね。
言わずと知れた、アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作です絵文字名を入力してください
このシリーズ最新作、 「ターミネーター4」が、6月13日(土)より
公開されます。

今週末は、6月13日(土)の公開に先立ち、先行上映が行われておりましたので
行って参りましたよ、いつものシネコンヘkyaha
先行上映と言っても、都心部じゃないのでいつものごとくガラガラだろうと思って
行きましたが・・・
ところがどっこいびっくりなかなかいるじゃないですかびっくり
このシネコンで、これだけの人数で見るのは初めてきらりというぐらい多かったです。
(それでも200人定員の4割ぐらいなのですがx
もう1つアタクシなりに分析をすると、このシリーズ自体の全盛期が、アラサー・
アラフォー世代にドンピシャな時代(85年、91年、03年、09年)だったので、その
年代の人口が多いからでしょうかねアイコン名を入力してください

まあ、とにもかくにも最新作を楽しみにしていた方が、たくさんいらっしゃった
という事です。

さてさて、映画ですが・・・
どんな映画でもシリーズものを見る時の鉄則は、 “過去の作品を復習しておく”事です。
これをしておかないと、せっかくの最新作も楽しさ半減、映画代のムダです。
だからと言って、今回のように4にもなってくると、じゃあ3本も復習するのかよ~怒
って事になります。

はい、そのとおり碧の花一番良いのは3本見る事です。
そうすると、いろいろなセットや小道具、役者の口癖、音楽、そんなマニアックな
箇所も楽しるのです。
ですが、そんな事はなかなかできませんので、ウィキペディアでもいいので大筋は
復習しておきましょう。

アタクシも今回は3本見るなんて事は出来なかったので、ウィキペディアでの復習と
なりましたてへっ
そうして臨んだ最新作は、悪くなかったです。良かったです。
話が良く出来てますなぁ。
俳優もイケメンでok
ハラハラドキドキも、てんこもり絵文字名を入力してください

だけど、戦争シーンばかりなので映像が暗いバッド
全体的にグレーな感じ。
シリーズ3までは、戦争前だったので映像も少しは明るかったのですが、
この4からはどっぷり戦争シーン。
なので、効果音もモノすごい迫力絵文字名を入力してください絵文字名を入力してくださいビックリ

ズキューン・ドドドドーン・ガガガガーン
ムンク  ムンク  ムンク  ムンク

アタクシは最初から最後まで、お腹をさすりながらの鑑賞となりました。
赤ちゃんにとっては、訳もわからず2時間も爆音を聞かされて、相当うるさかった
でしょうね。
胎教を考えると、まったく向いてません うんうん
でも見終わった後、主人と二人で何度も謝まり、ナデナデしたのでどうかお許しを~


2009/06/06(土) 21:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
GW中の近場おでかけの一つとして、 “映画鑑賞”に行ってまいりましたきらり
アタクシのブログで何度もご紹介している“レイトショー”ですきらり

ちょうど、いくつか見たい候補がありまして・・・
 きらきらレッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―
    見たいけど、Ⅰを見てないから、見るならⅠを見てからにしたいなー
 きらきらスラムドッグ$ミリオネア
    今年のアカデミー賞で8冠に輝いた作品。
    主人が一人で見に行って、とっても良い作品だったということで、見たいと
    思ったのですが、主人は1回見てるしなー
    (主人はおもしろいからもう一度見ても構わないとは言ってましたが)
 きらきらグラン・トリノ
    クリント・イーストウッドの監督・主演作 

結局見たのは、 「グラン・トリノ」♪

前評判も良かったので、そんなにハズレはないかな~って事で、「グラン・トリノ」を
見ることにしました。
クリントの映画って、アタクシは今まで見た事なかったんですが、ハズレどころか、
大当たり~きらりきらり

本当に良かった、超良かったんですよ~絵文字名を入力してください

ネタバレになっちゃうので、あんまり内容には触れませんが、これこそ、
“心の琴線に触れる”っていうのかなと感じました。
人と人との関わりを丁寧に描いた作品でした。
切なく、暖かく、ほろ苦く、人間臭く・・・・くすん

映画を見た後で、前もって録画しておいた”グラン・トリノ”に関するテレビ番組を
見ました。
  若葉テレビ名若葉
    4月25日 26時4ch 毎日放送で放送された
    「巨匠イーストウッドが贈る人生最後に遺したいもの
     「映画 ”グラン・トリノ”公開SP」」
       ~人生を折り返した全ての人へ~

その中で、クリントがこんなことを語っていました。

私は人と人との関わりを描く事が好きだ。
最近の映画はそれを描くのを避け視覚的な映像やスリルに走るものが多い。
でも私は何かメッセージ性のある作品を作りたいと思っているんだ。



アタクシも同感です。
最近の映画はCG等を駆使し過ぎて、見た目はスケールのあるものに仕上がって
いますがそればかりが目立ちすぎているような気がしませんか。

この映画は、派手なアクションや装飾はありませんが、ダイレクトに心に訴えかける
映画でした。
アタクシはそう思いましたにこ

2009/05/09(土) 21:00 | コメント:3 | トラックバック:0 |
本日は、ブログにも何度か書いているアタクシのお気に入りの、
”レイトショー”に行ってまいりました

今回のお目当ては「20世紀少年第2章~最後の希望~」です。
昨年の9月に見た「20世紀少年」のシリーズものです。

やっぱりレイトショーはイイですよ。
20時半から開始だったのですが、観客は4名1組の家族、アタクシ達夫婦、
それ以外は2・3組のカップルのみ。
総勢十数名。
あんな大きなスクリーンを、たったこれだけの人数で見れるなんて
おまけに料金も1200円。安いにこちゃんだぜぇ
映画の日やレディースデイはもっと安いですが、日や曜日が指定されてるので、
アタクシは利用しにくいんですよね。
それに比べて、レイトショーは毎晩やってます。とは言え、行くのはもっぱら
休みの日ですが・・・

どうぞお近くのシネコンのレイトショーを、お調べあそばせませ

映画の内容は、おもしろかったですよ。なかなか漫画の原作に忠実です。
ただ、1作目を見た時も思ったのですが、この映画は原作を読んでいないと
わかりづらい思います
話の展開が早いし、話の内容が現在と過去を行ったり来たりするので・・・
2作目から登場する、「小泉響子」というキャラクターが、漫画のキャラクターと
激似でした。
見た目や表情、しぐさなどが。これにはかなりビックリしました。

3作目の完結編は、8月下旬公開です。
アタクシの諸事情で、3作目は映画館では見れないかも・・・なんです

2009/03/20(金) 23:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
1月、2月は絶不調だったアタクシも、ぼちぼちいつもの調子を取り戻しつつ
あります。
その証拠に、今日は主人と会社帰りに難波で映画を見てきました
そんな気分になれたことが、アタクシ自身かなりうれしい

アタクシが映画を見るといえば、自宅近くのシネコンのレイトショー専門だった
のですが、今回見たかった映画のそこでの上映期限がせまっていたので、
しかたなく難波の大都市シネコンに。
さらに今回は1000円で見れる割引券を持ってたのも大きかったかな。

ってなわけで、主人と18時に退社し、18時45分開始の
「マンマ・ミーア」
を見るべく難波に急ぎました。
なかなか時間がタイトだったので、駆け足ぎみで向かいました
そして、どれだけ時間がなくても腹ごしらえだけはしないといけないので、
途中のマクドでテイクアウトして映画館に駆け込みました。
なんとか5分前

コートを脱いで着席したら、間もなく真っ暗。
本編ではなるべく音を立てないようにと、予告編でハンバーガーをほおばり、
あとはポテト片手に本編開始。
ちょっとにおいが気になり、他のお客様には不快な思いをさせたかも・・・

「マンマ・ミーア」は、劇団四季の舞台で3回も見ていたので、ストーリー
もABBAの歌もばっちり知っていました
月曜日という事もあり、お客様もかなりまばらだったので、ABBAの歌を
口ずさみながら、リズムに合わせて頭を揺らしながら見ました。
でも、ストーリーを知っているだけに初めて見るような緊張感はなく、ところ
どころ、居眠りしちゃいました

で、見終わった後の感想ですが・・・
良かったですよ~おもしろくて明るくて、テンポも良くて
が、が、が、、、劇団四季の舞台を見て、「マンマ・ミーア」が大好きになった
アタクシにとっては、良いのか悪いのかはわからないけど、どうしても劇団四季の
舞台と比べてしまうんですね~
劇団四季のドナ役の保阪知寿さんと、映画のドナ役のメリル・ストリープを比べて
しまうんですよー

そういう見方をしたらもうダメですね。
アタクシの中では、劇団四季の舞台が“正”なもんですから、
映画のメリルに対して、年とり過ぎ、ダンスイマイチ、歌声も低すぎ・・・なんて、
次から次へとしっくりこない箇所が気になって気になって・・・。

「オペラ座の怪人」も、劇団四季の舞台を見たあとで、映画の「オペラ座の怪人」
を見たのですが、その時はこんなに違和感なかったのにな。

今回は、アタクシが劇団四季の「マンマ・ミーア」が好き過ぎたのでしょうね。

誤解のないように言っておきますが、映画の「マンマ・ミーア」はすばらしかった
ですよ
舞台では表現できない自然がとってもきれいに映し出されていました。
メリルも実年齢60歳なんて思えないくらいの、歌とダンスでしたし

やはり、なんでもそうですが先入観をもってしまうといけないということですね


2009/03/09(月) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今のところ主人と二人だけの家族なんですが、となると、土・日は「寝だめDAY」
となってしまいます。
もちろん予定のない日に限りますが。

今日はこれといった予定もなかったので、案の定「寝だめDAY」となりました。
夜に目覚ましをセットしないで寝れる、あのなんとも言えない幸せな瞬間。
誰にも邪魔されずに目を覚ました時のあの瞬間、ん~ん、シアワセ

とは言っても、たいていアタクシは8時か9時くらいには目が覚めちゃいますです。
主人はほっておいたら11時くらいまででも、トイレも行かずにへっちゃらで
よく腰や背中が痛くならないのかなって思うんですが、ならないらしく
でも今日はアタクシと一緒に起きました。

そんなまったりなスタートを切ったお休みの日は、やはり1日中お休みモード。
少し用事で出かけはしたものの、午後からも2人で3時間ほどお昼寝。

起きた時にはもう夜ご飯の時間でした。簡単に食事をすまして・・・
さあ、アタクシたちの1日はここからが始まり!

お出かけ、お出かけ、映画にgo~
映画に行く時は、結婚してからはもっぱら車で15分の距離にあるシネコンへ。
それもレイトショー。安いし空いてるし良いことだらけ。

前にもブログで紹介した漫画、「20世紀少年」が3部作で映画化されております。
今日はその第1部へgo~
借りた漫画で予習もバッチリ
いざ、映画館へ、お得なレイトショーへ

今まで土曜日の晩のレイトショーしか行ったことなかったんですが、今夜は日曜。
日曜日の晩のレイトショーとなると、人影がパラパラ程度。
始まってみると、なんとアタクシ達夫婦を入れて鑑賞者はたったの5名
こんなんでやっていけんのんか~い と言いながらも、うれしい大誤算

映画も、原作の漫画にかなり忠実だったし、予習もしてたので内容も
帰ってきてからお風呂に入って寝たのは1時頃。
いつもよりは若干遅めの就寝だけど、なんてったってお昼寝3時間だから大丈夫かな


2008/09/28(日) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

おたまきっちん

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。