上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
大仕事の前に朝食を食べ、先生に診察してもらい、子宮口をグリグリ手で広げられて4cm開。


主人が到着し、ここからはアタクシの陣痛待ち。
アタクシ、ひたすら横になってテレビを見ながら陣痛を待つ。
主人も待つ。
2人で待つ。
ずっと待つ。
待つ。
待つ。
待つ。
待つ。


だけど、来な~い

来ても「イテテテテテ」程度で、すぐおさまるモノばかり。
あの、世にも恐ろしいホンモノの陣痛は全く来ない。

来ないと言うよりは、来てたけど消えたって感じ。
夜中は、何度もナースコールを押そうと思うような痛みがあったのに、朝になり
朝食を食べた頃から痛みが消えてしまった・・・

そして、昼食を食べ・・・・さらには夕食もがっつり食べ・・・・・
ひたすら待ち続けておりました
主人には一度帰ってもらい、ハッサクを寝かしつけてから(今夜から主人の実家での
暮らしスタート)出直してもらいました。

結果的に、主人は会社に行けたではないかー

そして22時を過ぎた頃から、ホンモノと思われる陣痛がおいでになったのです
痛みが来るとメモを取り、時計を見、呼吸を整えて痛みが去るのを待つ。
それの繰り返し。

痛みがおいでになってからは今思えば早かったです

1時間もしないうちに5分間隔になって、ナースコール

そのまま処刑台分娩台へ、レッツゴー

そして数回イキんで、少しお腹押されたかと思えば、お~めで~とさ~ん

大まかに言えばこんな感じ。たった3行。たった40分の出来事。

しかしこの3行の中には、小説1冊分ぐらいのドラマがあるのじゃ~。
ほんとにあるのじゃ~

とにかくアタクシは、出産後疲労困憊。
怖い怖い出産が終わった安堵感と緊張の糸が切れたのとで、血まみれのシエルを胸に置かれても
抱きしめることもできず、ただ涙が溢れる溢れる
グッタリし過ぎて、スタッフさんの問いかけにも答えられず、
「お母さん大丈夫?しっかりして。声も出ないの」と若干切れ気味に言われる始末。

心の中で「こっちはしんどいんじゃ~い!ちょっと待ったれや~」と言い返しておきました。

きれいに洗われてアタクシの横に連れて来られたシエル・・・
ハッサクにそっくりでした


怒涛の520、こんな日でありました。
ハイ、高齢育児のはじまりはじまり~
スポンサーサイト

2011/07/06(水) 13:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
シエルを出産して、一ヶ月半になります。

毎日、しんどいですな~
おまけにこの暑さ。
暑いだけでイライラするのに、その上で新生児育児は修行のようです。

まだまだ毎日ドタバタしておりますが、ここらでシエル出産の事を綴っておこうと思います。
人間の記憶って、あっという間に薄れちゃうのでね


まずは5月19日に遡ります。
この日はお中元を申し込むためにデパートに行きました
特別な割引日だったもので、ものすごい人
駐車場も満車が予想されたため、随分手前の臨時駐車場を利用しました。
当然歩く距離も長くなりました


目的のお中元を申し込み、あとは何か良いものあれば買おうというスタンスでデパートをウロウロ
しかし、買い物下手なおたまきっちんはこれといってほしいものも見つからず、ハッサクの
保育園でのお昼寝用にと大判バスタオルを買ったのみ。
だってすっごい人で、ワゴンとか人だかりなんですもの~

あとは食料品フロアでお買い物。お菓子とか
食べ物なら、結構買えちゃうんですよね

という訳で、この日はものすご~く歩いたのでした
(コレが原因でお産が早まったのか・・・)


主人が帰宅して、デパートでの買い物の様子をざ~っと話し、2人で床に就きました。
いつものように、あっという間に主人のが聞こえ始めたその時(主人は驚くほど寝つきが早い!
会話の途中でいきなり寝ちゃうこともしばしば)、アタクシのオマタに異変が

オマタが「ぼわん」

音はしなかったですが、感覚的に「ぼわん」

んんん、ええええ、ナニ今の「ぼわん」は

え、コレが「破水」

即座にトイレに行くと、下着がビッショリ。
まぎれもなく「破水」です。

寝付いたばかりの主人を起こし、状況を説明。
病院に電話し向かうことになると、主人のお父さんに電話し、病院まで送ってもらうよう
お願い。
とりあえずハッサクと主人はおうちで待機。

アタクシは車の後ろで横になって搬送。
その間もオマタから羊水の出る感覚がひっきりなし。
正直、気持ちの良くない感覚ですわ
陣痛はまだ・・・・な感じ。

病院に到着すると、看護師さんがオマタチェック

「んー。破水やね。でも赤ちゃんの位置がまだまだ上だから産まれるのはお昼頃かな?でも破水
してるからこのまま入院ね。動かずベッドで寝ててね。もし陣痛来なかっても破水したから48時間
以内には取り出さないといけないからね~。遅くても日曜には産まれるわ~。」との事。

とりあえず主人に電話をし、説明。
主人には会社を休んでもらい、ハッサクを保育園に送ってから来てもらうことになりました。

いよいよか~ と思っていたこの時。
結果的にはまだまだなのでした~

To Be Continued

2011/07/05(火) 13:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
我が家の地デジ化に向けて主人は毎晩大忙し

ハッサクが眠ったあとに、ケーブルやテレビに接続するハードディスクやらの購入に追われています。
最近はネットショッピングがあって助かりますな~
そして、アタクシは日中に宅配受取係りをしっかりつとめております


だけど、我が家の今月のメインイベントは地デジ化じゃなーーーい
何より大事なメインイベント

ハッサクの弟が誕生する月 なのです

6月2日が予定日なので、きっと今月になるであろうと勝手に思っております。
まあ、先生も25日~30日くらいでしょうと、おっしゃってるし。
なのにまだ、名前も決まっていない
候補すら、毎日変わる始末


産まれるまでに何かしておかないと!と、焦るばかりで、実際はオムツや産着の用意ぐらいであんまり
何にもしていない。

きっと、アレもしておけばよかった、コレもしておけばよかったとなること間違いなし

現在37週。すでに3000g
このペースだと、ハッサクの3146gを超えそうかも。
先生は、2人目なら1人目の1割増までは余裕ですからとおっしゃるし・・・
しかし、小さめベイビーのほうが絶対にお産は楽
もう十分だから大きくならなくていいよ~。

夜になると頻繁にお腹が痛くなります。

Xデー   いったいいつですか~、教えてよベイビー。

2011/05/18(水) 09:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |

毎日バタバタでヘトヘトでクタクタなおたまきっちんですが、ようやく出産の事を綴る
準備ができましたので、自分のためにもブログに残しておくことにします。


8月30日(日)、深夜3時ごろから陣痛らしきものが・・・
時計で間隔を測ってみると、10数分おきに痛みが襲ってきていました。
でもまだ我慢できる感じ。

なるほどっ
これが痛みの例えでよく聞いていた、生○痛の重い感じってやつですか絵文字名を入力してください
幸いアタクシはほとんど生○痛を経験した事がないもので、これでもきつかった。
息を吸ったり吐いたりしながら、隣のスヤスヤ主人を起こさないようになんとか
朝を迎えました。
こりゃヤバイかも・・・と思いながら、布団から起きて軽く朝食を食べると、痛みは
少し楽になって間隔も長くなったような・・・
こりゃ産院に電話するのはまだ早いか、もうちょっと寝るか・・・と、スヤスヤ主人の
隣に戻って2度寝。

そしてお昼を食べても、まだ生○痛ぐらいの痛み。
漠然と、「まだだな・・・」と思って、主人と録画しておいた連ドラを見たりして過ごして
いると・・・ゆっくりと、しかし確実にやってきましたよ、ホンモノの陣痛が絵文字名を入力してください
15時頃からけっこう激しい痛みが・・・でもまだ間隔が長め・・・

ちなみに8月30日は日曜でした。
事前に、日曜の分娩だと時間外費用がかかるって聞いてたので、明日までもってくれ
たらな・・・なんて考えながら、さらには晩御飯どうしようか・・・なんて考えてましたっけにぱー

そしてだんだん強くなってくる陣痛。
まだ間隔は7・8分。
絶え切れず、産院に電話。
すると、あちらさんは慣れたモンなので、こちらの必死の訴えも右から左へ受け流され、

「初産婦さんよね~7・8分じゃまだやね~もうちょっと家で我慢してて~。
 5・6分になったらまた電話して~」
と・・・

まだ病院にすら行けないのですか絵文字名を入力してください
こんなに痛いのにうわー
とりあえず、入院バッグを準備して襲ってくる痛みに耐えながら小一時間ぐらい
辛抱したかな。
そして、自分なりに「もう限界きゅぅ」と思い、再び産院に電話。

アタクシ:「先ほど電話したおたまきっちんです。すいません、だいぶ間隔短くなって
       きて痛みも強くなってきたので、行ってもいいですか?」

産院:「じゃあ、入院グッズ持ってきてね~今日は日曜なので、そのまま2階に
    来てね~今からじゃ(17時半過ぎ)夕食でないので何か食べるものも
    持ってきて~」


ご飯ないのかー、と一瞬思ったアタクシってどんだけ食い意地張ってるんでしょうね。

陣痛と陣痛の間に、ヨタヨタと家を出て車まで移動。
家を出る時、しばらくこの家には戻ってこれないのか(退院後は主人の実家でお世話
になるので)・・・と思ったことを覚えています絵文字名を入力してください

日頃は、超スーパーウルトラペーパードライバーの主人の運転で、いざ産院へ。
前日には自分で運転して映画を見に行ったのに、今は後部座席に乗ってるだけ
なのに振動がツライさとと-汗
でも、主人がいる日曜でよかったのかも。

いよいよ産院に到着。
指示の通り、2階に上がると助産師がいらっしゃいました。
分娩台に上がって状況を見てもらうと、すでに子宮口が7cmまで開いていました。

看護師に「よくここまで我慢したね~」と褒められました。
そして、以前助産師外来を受けた時の助産師長が到着。
もう一度見てもらうと、「あら全開、お産だわニコ

そこからは、何がなんだかわからずに、言われるがまま。
はい、腰上げて。
はい、ここ握って。
はい、息吸って~吐いて~イキんで~


主人はアタクシの頭のあたりに居てくれましたが、主人と手を握るとかそんなテレビ
ドラマのようなことは全くなし絵文字名を入力してください
主人の声すら聞いてないような。そんなお産でした。

アタクシの記憶では、分娩台で時計を見た時が18時頃。
ちょうどNSTを着け始めた時だったような・・・。そして産まれたのが19時17分。
その後、2時間ほど分娩代で安静にして部屋に戻り、主人が買ってきてくれた
コンビニ絵文字名を入力してくださいと、今まで我慢に我慢をしていたハーゲンダッツのアイスクリーム
でささやかな祝いの食事をしたのでした ほっ

あとになって、お産の話を何人かの人に話す機会があったのですが、みんなが
みんな口をそろえて

「そりゃ超安産だわ」 と言われる始末。

あんなに痛かったのに ナミダ あんなに辛かったのに きゅぅ これでも超安産なんっすか …

アタクシは第二分娩室で出産したのですが、第一分娩室では朝の9時に入った人が
ずっととんでもない声をあげていて、お産が終わったのはアタクシがお産を終えて安静
にしている21時くらいでした。
おまけに吸引分娩で、機械の「ズボボボボボ」という音が聞こえてきて怖かった、
確か・・・

それに比べりゃ、確かに安産。

こんな、平成21年8月30日でした。
もうあれから約2ヶ月・・・・出産よりこの2ヶ月のほうが大変ですわ。

20091024100008







 陣痛の間隔を調べるために、陣痛が襲ってきた時間をメモした紙
 ミミズが這ったような字ですな・・・苦笑






2009/10/25(日) 08:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
予定日が1週間以内と迫っているにも関わらず、おかげさまでアタクシの体重は
妊娠前と比べて4~5㎏増と、かなり優秀妊婦です 照れ顔☆
なのに、お腹の中は3㎏超。
デブ妊婦 ぶた ではなく、デブ胎児って事 ぶた さとと-汗


でも、これだけの増量でなんとかなってるのは、毎日頑張ってウォーキングしてる
成果の賜物でしょうか 絵文字名を入力してください
本当に会社を休み始めてから、自分でも驚くぐらいウォーキングしてます。
まるで、トレーニングのよう・・・アップロードファイル
(その代わり、ちょっとスクワットがおろそかになってます。スクワット・・・辛気臭い
んですよね。まだウォーキングの方が気分転換にもなるし・・・ x
でも、助産師からチンタラ歩きは意味がないと言われてるので、かなりの早足で
タッタカ歩いてますよ 走る


毎日のウォーキングの友をご紹介 絵文字名を入力してください
F1060036 (180x135)          F1060035 (135x180)
タッタカ歩けるのは、このシューズのおかげ    気づいたら半袖焼けを!
PATRICK MARATHON GRY             今更ですが腕カバー&日傘

もう1つ、忘れてはいけないのが、汗拭きハンドタオル 重要


そして、友がいれば敵もいるのですな・・・ ぐす。


ウォーキングコースにあるいろいろな誘惑の数々 絵文字名を入力してください
 マクドナルド
 ケンタッキーフライドチキン
 サーティーワンアイスクリーム
 地元で評判のケーキ屋さん  
 コンビニ                  などなど
 
思わず、フラフラ~っと立ち寄りたくなるようなお店がいくつもあって、いい匂いが
プ~ンと漂ってくるんですよねぇ~ よだれ~
毎日、チラッと横目で見ながら 目、思いっきり後ろ髪を引かれながら、誘惑と戦って
ウォーキングしています アップロードファイル
ウォーキングコースを変える事も考えたのですが、誘惑と戦いながら歩き終えた時の、
「フフフ 「譴゙ 今日も勝った アップロードファイル・・・」という、ささやかな達成感もなかなか心地良かったり
するんですよね ォ「 

おそらく、あと数日の戦い アップロードファイル
全勝となりますように・・・
 



2009/08/27(木) 15:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はて、何でしょう 絵文字名を入力してください 絵文字名を入力してください
シルエット_4








わかる方にはわかるのでしょうか a








そうです。










もう限界です さとと-汗









しんどい・・・・・泣き顔










シルエット_2
↑ おたまきっちんの、予定日10日をきった、破裂寸前の妊婦シルエットでございました てへっ
(撮影・加工 主人)


お見苦しいものを、失礼いたしました~ ぺこ ぺこ

絵文字名を入力してください アダルトブログではございませんので~

2009/08/23(日) 15:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |
妊娠38週。
毎日、いつ出産の兆候が現れるのかと、不安に思いながら過ごしています do

そんな今日この頃、骨盤のレントゲンを取るために、産院と提携している外科に
行って参りました さとと-花パープル
もしも骨盤が小さいと自然分娩が難しいので、今後の出産方法を検討するための
レントゲン撮影でした。
このレントゲンは、 “グースマン法”と呼ばれるもので、立ったまま横向きで撮影
いたしました。
その後は、レントゲン写真をもってそのまま産院で健診。

健診の結果、骨盤の大きさにも問題なし。
十分に自然分娩が可能ということです。
喜ばないといけないのでしょうが、
絵文字名を入力してくださいそうですかー↓↓ では陣痛を経験しないといけないんですねー↓↓」といった
心境でした 泣き顔
数日前におこなった糖尿病検査の結果も異常なし。大丈夫でした ほっ
骨盤の大きさがOKだったことよりも、糖尿病検査の結果が異常なしだった事の
方が、よっぽど ほっとしました きらり
と言うことは、赤ちゃんが大きいのはやはり両親の体格などが関係しているので
しょうか絵文字名を入力してください
それともアタクシに似て、産まれる前からすでに食い意地が張った子なのでしょうか絵文字名を入力してください
多分、後者ですね アイコン名を入力してください

ともかく、検査結果を聞いて主人と2人で胸を撫で下ろしたのでした アップロードファイル


さてさて、この何日間かモヤモヤした気持ちでこの検査結果を待っていたもので、
たまには息抜きも ォ「
夜は近くの焼肉屋 「幸庵」 へgo 走る
もちろん、ウォーキングもかねて徒歩で行ってきました。片道20分です。
(最近のお出かけは、病院も、お買い物も、どんな事でも片道30分圏内はすべて
 ウォーキングです)
お肉の味は・・・美味でございました じゅるり
IMAGE_109_4.jpg 宮崎牛のA-5 ランクのカルビじゅるり


テールスープも注文したのですが、こちらは何か野菜の甘みが強すぎて甘ったるく
イマイチでした ガーン!!
もちろん量はほどほどで。
アタクシの全盛期の食べる量に比べたら、朝飯前ぐらいの量です。
ですが、今はこれでもお腹いっぱいになっちゃいます。
なんせ現在は、お腹にスイカの状況ですからね 苦笑

あー さとと-汗 焼肉屋さんで焼肉なんて、次に行けるのはいつになることやら・・・アップロードファイル

しばらくは、無理なんでしょうね・・・ぐす。

2009/08/19(水) 16:09 | コメント:2 | トラックバック:0 |
プロフィール

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。