上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
これといって特別なんにもないですが、あまりにもブログほったらかしなので
なんか更新しとこうと思って。

主人は…
家にいるときは120点のイクメンお父さんです。本当に助けてもらってますが
アタクシはさらに、130点、140点を求めちゃうんですよね…
ダメ妻ですな~。

しかし、なんといっても毎日帰りが遅い。
これがアタクシの、唯一ながら最大の不満。
なんとかもっと早く帰ってきてほしい。


ハッサクは…
ずいぶん言葉が増えてきました。
ハッサクの言っていることもわかるようになってコミュニケーションもスムーズに
なってきました。
アンパンマンが大好きで、1日のなかで一番よく言う言葉は「アンパンマン」でしょう。
トイレトレはまだまだ…
春になってからかな。

シエルは…
最悪です。
寝てくれません。
夜中も昼も。
いや、寝てはくれますが、おんぶか乳房を口に入れた状態じゃないと寝てくれません。
だからアタクシは、毎晩一晩中シエルにおっぱいくわえられた状態で寝ています。
いや、そんな状態だから寝れてません。横になってるだけって感覚です。
寝てると思って、そ~っと乳房をとると、たちまち起きるのです。

もうこんなのいつまで続くのでしょうか…
思い切って断乳したほうがよいのかなあ…

離乳食は、2回食になって少しはリズムがついてきました。
まだ動物系タンパク質は与えていません。
なんかアレルギーの影がチラホラするんですよね、シエルは。

おたまきっちんは…
あいかわらずです。
今年もネガティブな性格は変えられそうにありませんな~。
あ~変わりたい!!
スポンサーサイト

2012/01/12(木) 22:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |

家族 5年

5年前の12月某日、アタクシは主人と結婚いたしました。

結婚して丸5年が経ちました。

丸5年か・・・
だけど主人とは丸8年お付き合いしての結婚でしたので、まだまだお付き合いしていた期間のほうが
長いのです。


主人と知り合ってからというと15年になります。
2人ともピチピチの20代前半。それが今はアラフォーです。

年月が流れておりますな~。

結婚生活が5年も続いているのは、主人の堪忍袋が大きいからにほかなりません。
120パーセント、主人のおかけです。

これに関しては、「そんなことない、アタクシも頑張ってる~」なんと言い訳する気も
おきません。

完璧に主人のおかげです。
主人の堪忍袋がいつ満タンになるか、誰か教えて~!!

2011/12/09(金) 10:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
我が家の冷蔵庫のとある場所。




飲み薬が3つ。あとはあんまり気にしないで。

主人とハッサクとシエルの。
おいおい、一緒に病気になるなよ~。

主人とシエルは風邪。
主人も発熱し、関節の痛み・頭痛・食欲不振などで会社を何日か休んじゃうほど。

ハッサクは手足口病。
保育園で発熱して、呼び出しの電話がありました。
前日に先生から、ハッサクのクラスで数人が手足口病になってるので様子に注意してくださいと
言われたばかり。
ドンピシャです。

すぐさま病院に行ってお薬もらいましたが、舌にもできて食事のたびに痛がり丸二日グズグズ。
夜中も痛みで何度も起きる始末。
すべて対応は主人がしてくれました。
風邪引いて自分自身もしんどいのに・・・

ほんとに主人はすごいです。
どれだけハッサクがグズってもまったくイライラせず。
どうしたらイライラせずにいられるの?

主人がハッサクとシエルのお母さんだったらよかったのに。



2011/11/19(土) 22:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
母の着物の続きです。(詳しくはコチラコチラ

Zさんと5年ぶりの再会を果たし、お互い少しテンション高めでしばらく近況報告や世間話に花を
咲かせちゃいました
母の着物、そっちのけで

女はいくつになってもおしゃべりなものですね~。

そして、やっと着物を見てもらう事に。
十数年もほったらかしにしていた着物、やっと日の目を見ることができました。
着物を着るのに必要な紐や小物もたくさん、帯に襦袢に・・・
もちろん着物もたくさん。

ひとつひとつ、丁寧に見てくださいました


[frame30101269]P1140623(250x141)



「あ~、これは○○、これとこれはセットやね。懐かしいわ~、昔はこんなん流行ってたんですよ」
Zさん、着物を見ながらいろいろ教えてくださいました。

残念ながら汚れや虫食い、黄ばみなどもたくさんありこのまますぐ使えるものはほとんど
ありませんでした
もし使うならクリーニングが必要なんですって。

[frame30101302]P1140624(250x141)


着物のクリーニング・・・普通の服のようにはいきません。
お値段もかなり高いとの事
とりあえずZさんと相談して、クリーニングの見積りをしてもらう為に4枚ほど、Zさんに
お預けしました。
クリーニング方法もいろいろあるんですって。
全部ほどいて洗ったりする方法もあるとか・・・・そうなるとかなり高いらしいですが

Zさんがおっしゃるには、クリーニングするよりも買ったほうが安くなっちゃうことが
あるんだそうです。
ただ今回は母の着物ということで、着物自体に思い出や思い入れがあるので、クリーニング代
が少々高くても使えるなら使ってあげたいと思っております
もちろん限度がありますが

Zさんと母の着物について話している時に、こんな心に染み入る言葉をいただきました。

「お母さんの着物が使えるか使えないかは別にして、こうやって今広げて見てくれて、
こんな風に、この着物覚えてるとかこの着物知らんな~とか話をしてること自体、お母さんは
きっと喜んでくれてますよ。」




ほんとにそうかな、お母さん。


では、Zさんからの連絡を待つことにしますか。

2011/08/31(水) 16:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
アタクシの実家が引越しました。
引越し先は駅2つほどです。

引越しが決まったのが5月末。
引越したのが7月末。

事情があり、こんな短期間での引越し。
アタクシはシエルを出産したばかりでほとんど動けず・・・
なので、いろいろな所に電話連絡する担当でした。
今回は下の妹達が大活躍してくれました。

しかし、自分の引越しなのにほんとに動かないアノヒト。

アノおっさん
アノ文句たれ
アノ酔っ払い
アノ口だけ番長

アレしてくれ、コレしてくれと指図ばかり。


はい、アタクシの父親 です



今回の引越しで、アタクシ達娘3人は、ストレスマックス。
皆でしばらくお父さんに会いたくないねと・・・
実際は、そういう訳には行きませんが

父から、
「荷物の整理してたら、おかんの着物が出てきた。オレはよう捨てん。捨てるにしても
 おまえら(アタクシ達娘3人)でヤレ」と・・・


母の着物。
アタクシ達は、すっかり母が生前に処分していたと思い込んでたのですが残っていたのです。

母が、アタクシ達の入学式・卒業式に決まって着ていた着物。
母は、自分で着物を着ていました。
本人は、見よう見真似と言っておりましたが。

母の着物のイメージは、この1枚だけだったのですが、10枚近くの着物が残ってました。
その他、小物類も。
しかし、短く見積もっても15年はほったらかし。
風通しさえしていない。
さて、着物として使えるのか・・・・

まずそれを判断しないとね。
しかし、着物の知識ナッシング~のアタクシではお手上げだぜ~


2011/08/12(金) 13:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ハッサクがすこ~しずつ、おしゃべりできるようになってきました

すいか=「かー」
りんご=「ごー」
風船=「しぇーん」
おかあさん、おとうさん=「しゃん」
バナナ=「ばー」
靴=「くっくぅ~」
チーズ=「チー」
先生=「しぇーんしぇ」
シエル=「シエーくん」

たった2ヶ月半の付き合いのシエルの事を、ほぼ完璧に「シエーくん」と言えるのに対し、
両親の事は「しゃん」

アタクシ達の付き合いはもう2年になるというのに・・・
シエルに嫉妬しちゃってます


でも、そろそろ言ってくれるはず(?)
「おとーしゃん」、「おかーしゃん」って。


もうすぐ、もうすぐ

きっと、もうすぐ

2011/08/10(水) 19:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先日、シエルのお宮参りに行って来ました
シエル、すでに生後2ヶ月。
ちょっと遅いお宮参りになっちゃいました


まあまあ行くまでに、ひと悶着。
前日に、アタクシの父と妹がまさかのドタキャン
まあ、妹は父守りの為にいつも来てくれるので、その父がドタキャンなら妹もドタキャンに
なるのです。
もちろん妹だけで来てもらうのはぜんぜん構わないのですが、妹も少ない休みの日を父守りの
為にいつも来てくれているので、今回は、せっかくの休みを自分のために使ってもらうようにしました。

で、父のドタキャンですが、こんな理由でドタキャンが許されるのか というこの世で
一番あってはならない理由でのドタキャン。
普通の人間ならあり得ない理由です。
しかしながら、アタクシの父に限ってはこの理由でのドタキャンが一番多い

その前代未聞のドタキャン理由とは・・・・


じゃじゃーん




「酒飲んで酔っ払ったから」




普通の人なら、「はい?いまなんて言いました?」ですよね?


ほんと、我が父ながら情けなさ過ぎます。

酒好きな父、だけど数年前に肝臓を悪くしてからは日頃は頑張って節制してほとんどお酒は
飲んでいません。
そんな毎日の中で、何かのきっかけ(アタクシにはまったくわかりません)で飲んでしまうのです。
日頃節制してるので、一旦飲んじゃうとしばらくは毎日飲んじゃいます。
さらに最近は酒の回りも早いので、どっぷり酔っ払った生活が続くのです。
そしてまた何かのきっかけ(コレもアタクシにはまったくわかりません)で、節制生活に戻るのです。
短い時は数日、長い時は2・3週間に及びます。
周期も全く予想がつかず、数ヶ月に1回の時もあれば、1ヶ月に数回の時もあったり・・・
いつ始まって、いつ終わるのか、全く予想がつかない。
おそらく本人にすらわからないのです




前々からシエルのお宮参りの予定は決まっていたこと。
出席する事を楽しみにしていた父。
誰かに口をこじ開けられてお酒を飲まされた訳でもなく、すべて自分がやった事。
その結果、ドタキャン。

一生に一度しかない、シエルのお宮参りをドタキャン。

そして、出席できなかったことを誰より悔いているのが、これまた父なんですな~


勝手にせーよ。おっさん。
しかし、コレがアタクシの実の父親。
マジで?ナンデ?
天国のお母さん、なんであんな人がアタクシの父親なんですかーーー




本当に情けない。
心底情けない。


酒さえ飲まなければ良い父。しかし酒が入ったらもう最悪。
親子の縁を切りたくなるような人です。


アタクシの主人は、酒もタバコもいたしません。
頭のどこかでそんな人を選んでたんだと思います、アタクシは。



シエルのお宮参りについてはまた今度・・・


2011/08/03(水) 11:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
プロフィール

Author:おたまきっちん
産まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
2006年(H18年)12月に結婚。
2009年(H21年)8月に長男;ハッサク(ブログネーム)を、2011年(H23年)5月に次男:シエル(ブログネーム)を出産。
現在は奈良県在住のOL&妻。
around40世代。
喜怒哀楽が激しく、なんでもやりたがりな性格で趣味多数。
時々ボランティアにも参加したりして。

CalendArchive
ブログ内検索
検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。